救急ヘリ(ドクターヘリ) | 鬼城

救急ヘリ(ドクターヘリ)

2013.10.28.Mon.18:00
10月21日14:30~40の出来事

最近、救急搬送のドクターヘリが良く飛ぶ。
この日も東の空より進入・・・
ちょうど300mmを装着していたのでシャッターを・・・

我が家の真上を飛ぶドクターヘリ

ヘリ1

市立宇和島病院のヘリポート
着陸態勢をするドクターヘリ・・・

ヘリ2

この間、約3分間
見事な着陸である。

ヘリ3

病院内へ搬送される患者さん
点滴が・・・
注意深く運ぶ救急隊員さんたち・・・

ヘリ4

市立病院のお医者さんにタッチした後、ヘリに戻り離陸
この間、5分間・・・

ヘリ5

松山の救急ヘリ基地に・・・
侵入と違って、北の方面へ飛び立った。
この間、2分・・・
生命を分ける仕事、見事な10分間だった。
患者さんの無事を祈ろう!

ヘリ6
コメント
私は一度だけ自衛隊のヘリで隅田川上空を飛んだことがありました。ヘリの離着陸がいかに素晴らしいか体験しました。いつの間にか飛び上がり、いつの間にか着陸。自衛隊機でしたが、日本語表示は「頭注意」と入り口に書かれているだけ、あとはすべて英語表示、操縦者は日本人なのに運転語は英語、自衛隊即アメリカ軍といった感じがしました。
もちろん救急ヘリが英語ってことはないでしょう。
ヘリといえば昔は「オートジャイロ」といった気がしますが、安全な乗り物とはいえませんでした。昭和の初め、築地の埋立地に見世物用のやってきて、見にいったことがありました。プロペラが回ると強風が起こって「近寄らない、近寄らない」と大勢で制していたのが印象的でした。
その数年前に二枚翼の飛行機がきて、築地で曲芸飛行したのをみた記憶があります。80年以上も前の宇和島の思い出
自宅からドクターヘリが見えるというのは羨ましいですね。(不謹慎かもしれませんが・・。)このヘリが飛ばない方が、幸せなのだとは思います。
 今年、福岡県にある航空自衛隊築城基地の体験飛行に応募しましたが、見事「はずれ」で搭乗することができませんでした。
 県警ヘリの機長が、「いったんエンジンをストップすると、最低でも20分はエンジンを回すことができない。」と言われていました。それにしても離着陸に10分とは素晴らしいですね。優秀なパイロットなのですね。
 離陸の写真が良いですね。300mmの威力ですね。
空へのあこがれ・・・
木下博民 様
空へのあこがれは二宮忠八のごとく、限りないロマンですね。私はヘリコプターに乗ったことがありません。機会があれば隅田川上空あたりを飛んでみたいですね。
オートジャイロは現在、模型ヘリの通称ですね。
空は笑隆さんのもの・・・
笑隆で~す。様
空のことは笑隆様が専門分野・・・相変わらず博識ですね。ヘリの飛行、長くても20分までですね。命を預かるヘリですから訓練が行き届いているのでしょう。
話は別ですが、吉野生のお練りがあれほどすごいとは知りませんでした。弓隊、槍隊、などなど・・・
 スタッフが写っていて、とても臨場感のある写真ですね。こちらまで緊張しそうです。青空の美しさが患者さんの無事を予感できそうです。
 笑隆で~す。様 吉野のお練り、東小の子ども達も一役も二役もかってでておりました。私も住民でありながら、ずっと見逃していました。お宮掃除を真面目にしたことがせめてもの慰めの気持ちでした。
御利益
吉野の食いしんぼう 様
青空の写真は映えますね。なぜ秋空は澄んでいるのか?海も同様です。中国のPM2.5に汚染された町が嘘みたいです。数十年前、日本もそうでしたね。臨場感、ちょうど、書斎の目の前なんですよ。
お宮掃除、御利益がありますように・・・
 吉野のお練りの友揃いは、近郷近在で一番二番ではないでしょうか。(吉田のお練りを実際に見ていないので分かりませんが・・)
 ただ、残念なことは、高齢化が進み、通して牛鬼や神輿を担ぐことができないので、台車に乗せているんですよ。
 本当に美しい青空ですね。先日、日本晴れと認識して松山方面に走りましたが、次第に空も遠くの山も春霞の様相を呈しました。前日に中国のPM2.5が韓国に押し寄せていたので、それが、やってきたのかもしれません。冬の間、中国の石炭消費が続いて、こんな空も当たり前になってしまうのかもしれませんね。
ヘリコプター
ヘリの音が聞こえたらドクターヘリですね。家の上を飛ばれるのはどうですか?沖縄ほどではないでしょうが落ちないよう祈りたいですね。
基地問題
うわつ 様
結構おとが大きいですよ。なにか「ばりばりばり」というような・・・沖縄の基地ほどでは無いと思います。言ったことはありますが、基地付近で音を聞いたことがないので分かりません。しかし、当事者は命が掛かっていますから大変ですね。
どこも後継者不足
笑隆で~す。 様
吉田のお練りは「屋台」が見物です。文化庁の補助金で修復し、きれいになっています。昨年の伊達57騎のときに絨毯(赤坂プリンスのもの)をしいて練りました。鉄の轍が商店街のタイルを割るといけないので・・・大変な作業だったようです。
濃い零下が進んで立ち消えにならないようにしてほしいですね。来年は見に行こう!
tentijin 様
抜けるような青空というのはこんな感じでしょうか?今日は私も松山・・・しかし、空気は乾燥していましたが、薄雲がかかり・・・すわっ、PM2.5と思わんばかりでした。双海の夕日を見に行きましたが、いまいちでした。

管理者にだけ表示を許可する