秋雨 | 鬼城

秋雨

2013.10.09.Wed.08:00
秋雨

台風が目白押しでやってくる。
昨年は台風、上陸0の年だった。
今年は当たり年か?
雨の合間を見つけ、散歩に出る。
大超寺奥の天満神社から見る大杉山(鬼ヶ城山系)
蒸気が立ち上っている。
なぜか、この時期というのに蒸し暑い。

秋雨1

散歩コースの一番上のところより

大谷山、左のガスっているところが毛山・・・

秋雨2

秋の定番「萩の花」

秋雨3

どこで咲いていてもすぐわかる花「金木犀」

秋雨4

色づき始めた「烏瓜」

茶花になるとかで、来週は・・・

秋雨5

苦汁菜(くじゅな) 

秋雨6
コメント
秋の風情がよく出ていますね。
最初の写真の屋根が天神さまですか?
「よく見れば薺花咲く垣根かな」って句があったように思いますが、野草は観察の美学ですね。
氏神
木下博民 様
 まだ本来の活動はできず(長い)、散歩は雨の日も欠かさずやっています。
 この神社の由来は、知っている人がいないようです。伊達57騎の荻原源太左衛門の末裔に方がまつっているという話もあります。私が子供の頃は「おとっさま」といっていましたが、これも何でそんな名前か知っている人がいません。お年寄りに聞いて回ったことがあります。三好昌文先生によると「天満神社」で大超寺奥の氏神様だという話でした。小高い場所にあるので屋敷神では無いと思うのですが・・・
 その土地でもわからないことはあるんですね。
 台風一過、今回もこの地方にはあまり影響はなかったようです。時の流れはたゆまず進んでいきますね。
 金木犀は、不思議な花ですね。この時期必ずその匂いで所在を知ることが多いのですが、開花に至るその前段などの時期には全く気付かず、突然その花と匂いがやって来る感覚があります。彼岸花同様、秋を告げてくれる花ですね。
秋雨に濡れた花々が綺麗ですね。特にくじゅ菜の花の色合いの上品なこと、食べられ、独特の臭いの葉っぱとしか注目していませんでしたが、春だけでなく秋にも楽しませてくれることに気づかされました。足の回復も順調のようで何よりです。
秋の花
tentijin 様
我が家も金木犀を植えていたのですが、駐車場を広げるため、掘り起こしました。選定や格好をつけるためには、手入れが再々必要でした。秋を代表する花ですね。そのぶん、銀木犀の陰が薄くなりますね。
何事もなく
吉野の食いしんぼう 様
 苦汁菜の名前もいいですね。ほんと上品な花です。雨露もよかった。(自画自賛)
 台風一過、影響はなかったですか?今回も運良く外れましたね。もう少し南側を通れば、影響はあったと思います。3連休、秋晴れの天気であってほしいですね。まだ足が本調子でなく、山登りはできませんが、石鎚の紅葉はこの連休が最高だそうですよ。その代わり土小屋までの渋滞が・・・
暑い!!
クジュナは食べれますよね~昔母が作ってくれていたけど口に合わなかったのを思い出しました。
秋雨は寒いという印象ですが台風24号の影響か暑い一日でした。
今年は異常気象が続いていますので、何事も起きないように祈りたいものです。
蒸し暑い!
うわつ 様
台風一過、蒸し暑いですね。友人宅を訪れた折にはエアコンが・・・もう10月というのに、やはり異常気象でしょうね。石鎚は紅葉がもう中腹まで降りてきているようです。しかし、こんな暑さが続くようでは、今年も不作年でしょうか?
普通に歩けはするのですが、足の直りはまだまだ掛かりそうです。

管理者にだけ表示を許可する