国道工事 | 鬼城

国道工事

2013.10.06.Sun.08:00
国道56号線改修工事

もう一年近くになるが、遅々として進んでいない・
城南中前の歩道橋がとり除かれ、新しいものが建設され始めた。

国道1
 

新しい歩道橋

国道より5m内側まで国道は広がる。
広がった分だけ、歩道ができる。
特に宇和島東高校の生徒たちにとって、ランニングが安全にできることは良い。

国道2

クレーンで歩道橋をつり上げているところ

もと水道局側である。

国道3

この角度が一番、見やすいだろう。
正面が城南中
左は天赦公園、右は宇和島東高校・・・

国道6

国道をまたぐ正面の歩道橋

まだ設置されていないが、左愛南、右新内港とある。

国道4

支柱の基礎部分

地震の時、一番負荷がかかるところである。
当然、耐震の計算はできているだろう・・・

国道5









コメント
歩道橋ってものほどあまり利用しないのはありませんね。私は甲州街道をよく車で走りますが歩道橋を渡っている人をみかけることが、ほとんどありません。まして加齢社会では歩道橋は苦手です。歩道が拡幅されて「東高のランニングが便利」になった程度なのですか。
ところで「新内港」という表示がありましたが、これは何処をいうのでしょう。「内港」というのは戦前の埋め立てられたところをいうのですか?宇和島の、新内港ならぬ外港は、何処を指すのでしょう。宇和島人が県外に船で旅するとすれば何処の港から出るのでしょうか?宇和島は貿易港で貨物の出入はあるのでしょうが、これは「来村川河口」が「樺崎沖」が、どちらも町名を知りません。
宇和島人は昔九州との交易も盛んでしたが、これは八幡浜経由でなされているのですか?奇妙な疑問を持つ海を忘れた宇和島のような気がしてなりません。「新内港」からの疑問です。
通り名
木下博民 様
 ほんとに歩道橋はあまり利用しませんね。しかし、安全を考えると便利なんですね。こんなところにいるんだろうかと疑うような場所の設置されているところもあります。この場所は城南中があり、子どもたちの安全を考えて設置されています。しかし、生徒は歩道橋は通らず、帰宅しているようですが・・・町名や場所名は知らず知らずのうちに変わっていることが多いです。
 貨物船は新内港や樺崎、坂下津から不定期で出ています。おもに活魚やセメント類などが多いようです。
歩道橋と言えば、南文の所、若い頃は、面倒で、車の往来を確かめ、バスセンター側にダシュしていました。俊敏さが低下した今は、歩道橋を渡ります。所がそうすると登りで息が切れたりして・・・
(山ガール?返上)
 ここの歩道橋もみんなの安全と生徒諸君のランニング効果に役立つと良いですね。
歩道橋
吉野の食いしんぼう 様
歩道橋は安全のためにあります。南文の横(バスセンター)の歩道橋は使わない人が多いようです。しかし、国道56号線をまたいでいますから、安全に・・・労力はいりますが・・・あそこから見る宇和島城はきれいですよ。
歩道橋
立派ですね~。この歩道橋は必要でしょうか?何人が歩道橋を歩くのでしょうか?
ここを渡るのは中学生以上でしょう。歩かない歩道橋は無駄ですね。
生徒も学校の周りを走っていますね。登下校だけ歩道橋や歩道で、授業や部活のランニングは車道というのは解せません。関心を持たないようにしていますが・・・・
うわつ 様
 はやくも今日、陸橋は架かっていました。ほんとどれだけの人間が通るのか、不思議です。おまけにここには信号機もありますから・・・
 余談ながら並松から城南前まで信号機の数は10個あります。渋滞の原因ですね。自動車道を走りたい気持ちがよくわかります。しかし、自動車道を40kmで走られたら・・・
 しばらくこの辺りを通らない間に、立派な歩道橋ができつつありますね。町場の高校なので、東校の生徒にとっては大切なロードのコースですから、改善されると、のちのちまでありがたいと思われますね。
効果は?
tentijin 様
おそらく、一番ありがたがっているのは、宇和島東高校でしょう。ほんと、この路は人通りは少ないですから・・・少し前までは、雨が降るたび増水していたところでもあります。水煙を上げて車は走っていましたね。いまはポンプ場ができたのでほとんど被害なし・・・

管理者にだけ表示を許可する