ガイヤ・オン・ザ・ロード | 鬼城

ガイヤ・オン・ザ・ロード

2013.07.23.Tue.15:00
宇和島牛鬼祭り

夏祭りが始まった。
幕開けは「ガイヤ・オン・ザ・ロード」
牛鬼広場には熱気が漂う。

ガイヤ10

スポットライトのフラッシュ効果

音響効果で耳が痛いほどの大音量
審査員席を通過したところ

ガイヤ11

踊り、衣装等にも定評のある団体「OASYS」

ガイヤ12

昼間は子どものガイヤがあったようだが、夜の部にも子どもが・・・
かわいい仕草で踊りはうまい!

ガイヤ13

授業でもヒップホップダンスが取り入れられたようだ・・・
感覚の問題か?
現代の子どもたちの感性には驚かされる。

ガイヤ14

太鼓集団の援助でますます祭りは盛り上がる・・・
龍心太鼓・無邪鬼・雅の面々・・・

ガイヤ15
 
踊りに会わせて動き回る太鼓集団
ちびっ子もかわいい・・・

ガイヤ16
コメント
太鼓の服装が変わりましたね。今まで揃っていたのに残念です。
大音響で鼓膜は大丈夫かと心配になります。
衣装・・・これも団体でそろえることが必要ですね。踊りも好き勝手に踊るのではなくそろうことが大事だと思います。阿波踊りやよさこいを見習わなければなりませんね。太鼓集団はおそらく3グループ?4?だと思います。それで衣装がばらばらなんだと・・・オリンピックの侍ジャパンみたいにガイヤ専用の衣装も良いと思います。しかし、先立つものが・・・これが全てですね。
しばらく、がいやの見物には行っておりませんが、オレンジの法被の子ども可愛いですね。またまたばらしたら怒られるかな?F・Fさんはお祭り女でずっとがいやも踊り、ネットの連でよさこいにも度々踊りに行っています。私は見る阿呆の方で、数年前、F・Fさんの応援を兼ね高知のよさこい祭りに行きましたが、見応えありました。さて、今年は踊ったのかな~。
 踊る阿呆にも見る阿呆にもなかなかなれない私ですが、踊り手というものは真剣に前向きにの上に成り立っているようで、とてもいい表情で、見事にそれを写真でとらえていますね。
祭女(さいじょ)
吉野の食いしんぼう 様
お祭り小僧を自負していますが、お祭り娘も居るんですね。踊る阿呆に見る阿呆という話もありますが、お祭りは参加するものだとつくづく思います。若ければと考えつつ・・・・(笑い)
被写体
tentijin 様
撮られることを意識していない表情は良いと思います。しかし、最近では勝手の撮ることはできず、アップするにも一苦労です。つまり肖像権・・・まっ、お祭りは公表する場だから赦してもらうとして・・・観光地などでは嫌がる方もいますね。今日はメインイベント「走り込み」ですね。待つのが嫌いなので行き当たりばったりです。撮ることができるかどうか?
この曲と歌、発表されたときにすぐ取り寄せて何度も聞きましたが、国籍不明の感じがしました。南予の伝統が感じられないのです。
今年の様子、幼稚園児のちょっと大人の真似をしたお遊戯ってところかな。言い過ぎてごめんなさい。
「ガイヤ」ってここでは方言という感じがしませんね。おそらく、この歌は宇和島の人には八つ鹿踊りの歌詞よりもわからんでしょう。まあ、リズムと踊りを楽しむことでしょうが、宇和島の伝統から外れた感じですね。当時、相当の金を払って出来た曲ですから、大切にしたいですけれどね。
札幌の夏の大群衆踊りなどパンチが効いていて、しかも伝統の曲で楽しいのに。
木下博民 様
感性の問題でしょう。私たち世代から上の人間はなかなかついていけません。やはり歴史と伝統と継続が必要ですね。四国三大祭り「阿波踊り」「よさこい踊り」「新居浜太鼓台」はどれも当てはまります。よさこいソーラン祭りも伝統の裏付けがありますね。ガイヤは?見応えがあるものにするには、予選で10組選抜・・・22日の夜はこの10組の発表会にすればきれいで整うと思うのですが・・・実行委員の皆さん、知恵を出してほしいと思います。

管理者にだけ表示を許可する