どろんこ祭り 御田植 | 鬼城

どろんこ祭り 御田植

2013.07.17.Wed.18:00
準備

手踊りが終わり、演台の撤去作業
まさに縁の下の力持ち・・・
これから、この場所で早乙女の田植えが始まる。

御田植1

土居小学校児童

出番が多く、大変だ・・・

御田植2

先輩の後をおそるおそる進む女子児童

御田植3

お囃子

太鼓でのお囃子は男子児童浴衣の背には三島神社の家紋が・・・

御田植4

ゆったりとした調べの中、儀式は進行する・・・

御田植5

場所を変えて撮影
どろんこ祭りは最高潮!

御田植6
コメント
No title
 二枚目の女の子の表情がいいですね。「緊張感と不安」が絶妙に表現されていますね。

 本当にこのお祭りがここまでメジャーになるとは思ってもみませんでした。やはり、「かまぼこの絵」に代表されるように担当者の熱意とコマーシャルの必要性ですよね。

 宇和島にも世界に誇れるものがたくさんあるのですが売り出せない。
 アメリカ第35代ジョン・F・ケネディ大統領は、その就任演説で
 「あなたの国があなたのために何ができるかを問わないでほしい。 あなたがあなたの国のために何ができるかを問うてほしい。」と言っています。
 確かにわたしたちもアイデアを出し、コマーシャルして努力しなければなりませんが、為政者も積極的に何とかしてほしいですね。

 「誰かいませんか~?!」
No title
 行ったことがありませんが、城川のこのどろんこまつりの舞台は、神社の境内にある田んぼとかなのでしょうか?神に捧げる行事としての田植えや相撲など全国にありそうですね。その1つという理解でよいのでしょうか。神にまつわる神事に登場するのが、早乙女であったり、巫女であったり、少女や女性ということが多いように思えますが、これも、何か意味があるのでしょうか。神は、女性好きとか・・・。
田植え
 土居小学校の児童大活躍ですね。私が行ったときよりもプログラムが増えたような気がします。
よく考えると田舎暮らしをしながらも、私自身田植えの経験は近小の6年生の時の1回きりです。3番目の写真の児童のように足を抜くのがこわごわだった記憶が甦ってきました。
少女たちは本当に苗を植えたのですか
1  黒や青のシャツの大人が写っているのは興ざめ
2  少女はいずれも始めての作業(?)でしょうから、それぞれにそろいの浴衣を着た大人が付いていれば泥田で脚を滑らせることなく、安心ですが・・・。和霊神田ではそうしていましたっけ。
3  このときの少年は太鼓を叩き歌っているのでしょうね。
4  河野家の家紋すなわち三島神社の紋、「隅切角に捩り三」、目立ちますね。ここの中世には河野一族の配下だったのでしょう。
ふるさとの活性化
笑隆で~す。様
目の付け所が、もとの職業病でしょうか。(笑い)メジャーになるため条件は、歴史的な重みもあると思います。このイベントに似たものがいろいろと出てきていますが、なかなか浸透しない。だんだん寂れて行ってしまう。言われるように為政者の取り組みも必要でしょうね。また、個人の意識改革も必要でしょう。さてさて、どうするのか・・・
辛抱して見る祭り
三島神社の上にこの田んぼはあります。おそらく、イベントのための田んぼだろうと思います。見物席や休みどころ(茶堂)なども設けられています。ずーっと以前から、行きたい行きたいと思っていた祭りでした。行ってみると予想違わず、すばらしいお祭りでした。ただし暑い!
田んぼ
吉野の食いしんぼう 様
低学年の子どもは足を運ぶのも大変な様相でした。抜けないと小声で言っている児童もいましたね。こんな田植えは、日本全国探してもなかなか無いでしょう。棚田は機械が入りませんから手植えのところが多いようですね。三間では毎年植えていましたよ。
視点
木下博民 様
鋭い視点で恐れ入ります。
1 児童の安全を考え、補助的な役割の方でしょう。
2 1と関連がありますが、先生たちはずっと見守っていました。主役は子どもたちですから・・・
3 実際に植えてはいませんでした。ここは神事が済めば、水を抜くと思います。男の子たちはお囃子でしたね。
4 間違いなく宇和は河野一族でしょう。宇都宮、西園寺も忘れてはなりません。至る所にこの町も歴史が残っています。
早乙女
タフですね~私は最後まで居たことはないんです。だから、早乙女の田植えを鬼城さんのブログで初めて見ました。ちょっとおかしいなと思うところもありますが、これも時代でしょうね。後で田植え機で植えるんでしょうね。
パフォーマンス
うわつ 様
踊りは苗を左右に振って植える格好をするだけ・・・お囃子は太鼓を上げたり下げたりして踊る。荘厳な感じもしますが、子どもたちは大変です。
別にタフな所為ではなく、記録として(自分の頭の中に)残したいためです。行けなくなる日が来るでしょうから・・・今朝の訃報蘭で同級生の「選佛寺ご住職」お亡くなりになっていました。ご冥福をお祈りしたいと思います。合掌

管理者にだけ表示を許可する