水源地 | 鬼城

水源地

2013.05.30.Thu.15:00
宇和島の水瓶探索

須賀川ダムの上の国道を右に折れると、昔の水源地がある。
前の車は須賀川ダムにかかる橋の上・・・

水源地1
 

水源地

水源は若山・・・それで須賀川ダム湖の名前が「若山湖」となっている。
山は浅いので昔から貯水量は少なかった。

「水源地」、この名前に相応しい、濾過するタンクの残骸である。

水源地2

濾過タンク

道上から見た濾過タンクである。昭和の時代はこの水源地の水で宇和島の治水を行っていた。
海岸部までは行き渡らず、すぐに断水・・・
そのため、水を確保するため須賀川ダムを造った。
市民の中には、こんな小さな町に、こんなダムは無駄だという意見もあったという。
それが現在では、野村ダム(西予市)、山財ダム(宇和島市津島町)、大久保山ダム(愛南町)からも供給されている。
海岸部の農家、真珠養殖業者などもこの水利で活気づいた。

水源地3

水神様

昔から有った神社かどうか、記憶にない。
この水源地は、小中学校の遠足でよく訪れた。今はキャンプ場担っているが、利用者はほとんどいない。

水源地4

貯水されていた場所

なぜか、水量が減っている。この川からも須賀川ダムへの流れ込みはあるんだが・・・

水源地5

自然を満喫

涼しく、静かな環境で申し分ない。
しかし、くどいようだが、水量が減っているのが気になる。

水源地6
コメント
No title
 1度山芋掘りに迷い込んだことがあります。掘れた山芋は、本当の山の芋ではなく、人間が栽培している短い芋でした。不思議に思って見回すと、荒れ果ててはいるが、昔、畑であったような趣の場所でした。あのどん詰まりの場所が水源地だったんですね。水源地といえば、鮎帰りの滝の上流にも、小さなダムがあり、宇和島の水源地であると聞いていました。しばしば断水になっていた宇和島としては、どちらも、水量的には少ないけど、貴重な水だったことでしょうね。
治水
tentijin 様
 昔から水を制したら天下を取ることができると言われていました。つまり農業施策ですね。鮎返りダムは農業用水なんだそうです。須賀川ダムが干上がったことがありました。今から20年ほど前です。それでも鮎返りダムは放水しませんでした。米に与える水だからという理由だったようです。
 水源地を見ていると昔の宇和島と重なります。畑も昔は広かったんでしょうね。今では荒れ果てています。
ここは「水源地公園」というようですよ
公園を管理している部門の管理地のはずです。
宇和島の上水道は大正15年11月14日、通水式がなされました。
この水郷工事は大林組が請負ったもので、工事を請負わせたことは全国でここが最初でした。また、自然流水を沈殿槽に溜めているのも、珍しいものでした。さらにこのときの市債の利率が安かったことでも評判になりました。年、7分2厘4毛、。今では金利はこんなものではないのですが、当時はこれで格安の資金だったということでしょう。
肝心なのは「自然流水を溜めた」ということです。実は宇和島ではお金を出して水を買うという気持ちがまだなかったのです。ところが朝日町辺りが開拓され家が経つと、井戸を掘るよりの上水道が安いと思ったのでしょう。こういう新市街から普及し始めたのです。戦後、水といえば上水道にすべてを依存するようになり水不足をきたし始め、さらに離島へも上水道をということになると、とても柿原水源地だけで間に合わず、須賀川ダム(これが出来てまもなく、ここは宇和島の近代的風景だったのでしょう、日活の無国籍映画または渡り鳥シリーズと称した小林明の「南海の狼火」っていう映画のロケ地にまでなった)ができ、これでも足りず野村ダムなどが出来たのだったのですね。野村ダムはバブル最盛期の産物ではなかったかな。
宇和島の水の歴史を徹底的に調べる人いないかな。
井戸
木下博民 様
 大正ですか?それでも自分の子供の頃は上水道だけでなく、井戸に頼っていました。冷蔵庫もなく、夏はスイカを井戸で冷やし、川で泳いで帰ってきたときに食べた記憶があります。あの頃の生活を現在するとなると「熱中症」で運ばれるでしょう。
 南予水資源の歴史、これを行うためには熱意はあっても予算と時間が必要です。自分は人からよく、あれをやったらなどと言われますが、ほかのことに気を取られて・・・今は棚田のライトアップ、無言館のドキュメント映画・・・要するに仕事でないと集中できない性格なんでしょう。
水を制する者はなんて言われているほど水は潤いや冨を与えてくれる。だが、ひとたび狂うと争いが起こり天候によっては災害を招く両刃の剣になる。
宇和島湾に流れ出る川に須賀川がある。柿原から奥は水分かれでそれから先は四万十川へ流れる。四万十川の源流点と言ってもいいのだが、支流の支流だから、誰も四万十川の源流点とは言わない。
須賀川の水量が少ないのは、奥が浅いことと、若山など森林を手入れしなくなったので保水力が落ちたことも原因だろうと思います。
こんな景色が
 座席の高いバスとかに乗ったとき、興味を持って覗いていましたが、この様な水神様がまつられたり、憩える自然が広がっているとは。
 そう言えば、わが家に運ばれる水は何処が水源?何気なく使っている水、断水でもしようものなら、トイレ・台所・お風呂・洗濯・花の散水etc。パニック!せめて、水源位は知っておかなくては。
手入れ
うわつ 様
手入れで思い出しました。手を添え目で見るで看・・・森林の手入れは荒れ果てた現状を見ても分かりますね。久万高原町などは森林の街・・・活気がありません。補助金を出すのではなく、働く場所として認めないといけませんね。
水源
吉野の食いしんぼう 様
松野町の水源は広見川ですね。役場の少し上流にありますね。大干ばつでも鬼北、松野は大丈夫です。水のありがたみは断水でないと分かりません。子供の頃経験しましたね・・・DVDは今日届くと思います。

管理者にだけ表示を許可する