五十崎大凧合戦 | 鬼城

五十崎大凧合戦

2013.05.08.Wed.12:00
凧踊り・五十崎大凧出世太鼓

 400有余年の歴史を持つ伝統行事で、無形文化財指定。毎年5月5日、小田川の豊明河原で両岸に数百統の大凧が空中に舞う。けんか凧で「ガガリ」と呼ばれる刃物を備え、相手の糸を切り合う(すべてがけんか凧というわけではない)。凧踊り、子供凧合戦、出世凧のほか、観光客も参加できる観光凧揚げなどが行われる。

ががり
 

見物客

橋の上は、人人人・・・橋の上で「凧踊り」が披露される。

たこ合戦

各団体によって披露される「たこ踊り」

奴凧の化粧がかわいらしい・・・


たこ合戦1

特設会場

河原では無形文化財の「たこ踊り」が披露される。
お囃子の方々

たこ合戦2

奴凧

凧踊り保存会

たこ合戦3

奴凧とたこ揚げ

このスタイルは元々淡路島で生まれているようだ。
現在は8月の阿波踊り「天水連」の目玉でもある。
ここ五十崎でも見ることができる。

たこ合戦4

河原で披露された「大凧出世太鼓」

たこ合戦5

五十崎大凧出世太鼓

内子高校生徒による力強い太鼓
この太鼓は全国高校文化祭でも披露された。

たこ合戦6

伝統的な初節句行事でもある五十崎大凧合戦

河原には鯉のぼりも合戦を見つめる。

たこ合戦7



コメント
上手いなぁ
このところ鬼城さんのブログ記事を観ていて、
「上手いなぁ」と思わず呟いてしまいます。

観る人の興味を惹きつける構成力…プレゼンテーションに優れていますね。
やっぱり、あの博物館で来館者を惹きつけた話術は才能だと思います。

劇作家、平田オリザのコミニュケーション能力の本を読み終えたところでした。
私たち中高年世代に欠けているのは、他者を理解するためのコミュニケーション能力と
他者の関心を惹き込むプレゼンテーション能力だと改めて実感しました。
名前だけは
 名前だけは知っていましたが、こんなに歴史の有る大規模な行事だったとは。今年見た鯉のぼりのなかでNO1の勇壮な泳ぎです。風に乗ってすごいっ!こういう瞬間が撮れるのですね。
ありがとうございます・・・
ランスケ 様
 話すことは商売なのでと絶えず言っています。(笑い) その代わり、口から出任せなことが多く、恥をよくかきます。コミュニケーションの大切さはよく分かります。何しろ1:40の世界で40の後ろには80足らずの保護者が居ますから・・・

 仕事は「面白い」が一番でした。最初はどうなることかと・・・レールは敷きましたのであとは何処まで走るかですね。
実は・・・
吉野の食いしんぼう 様
 昨日のNHKで内子町五十崎の大凧は、近年は地を這っているばかりで今年上がらなかったら、来年から止めるという話になっていたんだそうです。それが今年は努力の甲斐あって10m上空まで上がり、勇壮さをアピールできたと・・・来年は、それ以上を目指すとのこと。めでたしめでたし・・・一度行ってみてください。連休中の人出ナンバー3位ではなかったでしょうか?
 石楠花、西条の札所横峰寺が満開だそうです。愛媛の遍路転がし・・・難所です。
髪節句とは?
鬼城さん
「髪節句」ってはじめて聞きました。教えてください。
「凧」から「蛸」を連想しますが、蛸踊りはありませんでしたか。凧をイカという地区がありますが、烏賊踊りってのも滑稽ですね。奴凧ってのはいまでも子どもに判るでしょうかね。
初節句
木下博民 様
 誤変換でした。ご指摘ありがとうございます・・・凧踊りというのは、凧合戦に併せできたものと聞いています。化粧も奴凧風ですね。今の子どもは「奴」そのものが分からないと思います。水戸黄門でもあれば別ですが・・・e-446 蛸踊りはありませんね。烏賊と蛸に関しては聞いたことはありません。日本は広いですね。
No title
大凧、毎年行ってますね~歴史もあるそうですね。ならば、凧踊りはムシロを敷いてほしいですな~。凧踊りは歴史が浅いのでしょうか?ムシロがなければ畳表でも・・・・写真撮ってても、写真見ててもそこに目がいってしまいます。ブルーシートよりはいいだろうと言えばそれまでですが・・・・凧踊りは太鼓持ち?の座敷芸だったのでは?と思います。
むしろ
うわつ 様
なるほど、ビニールシートより「むしろ」が良いですね。この踊りは、戦後すぐに淡路島洲本市の人が「淡路踊り」(阿波藩・阿波踊り)の中で考案されました。 http://www.atc.ne.jp/seikindo/awajibunka/09.htm この踊りが阿波踊りの「天水連」の目に留まり、昭和44年より公開されたようです。流れ流れて五十崎まで・・・天水連の正式な阿波踊りのなかの奴凧踊りはNHK特集でも紹介されました。
変な指摘をしてごめんなさい。
髪節句は初節句のことだったのですね。
これこそパソコンの悪戯、
悪戯の「いたずら」と打ったら勝手に悪戯ですから、有難いのやら情けないのやら、文字を思えませんよね。
練習しないと
木下博民 様
最近打ち間違いが特に多くなっていけません。スピードも落ちました。先生の前で「年ですかねえ」というのはまことに失礼なんですが・・・ご指摘、ありがとうございました。
No title
 凧合戦だけでなく、蛸踊りならぬ凧踊りや太鼓等々様々なメニューがあるのを初めて知りました。初節句行事ということで、この時期なんですね。「ガガリ」も学習できました。五月晴れの空に凧が舞う姿は絵になりますね。
歴史
tentijin 様
400年の歴史があるとか。たかが歴史、されど歴史です。積み重ねが大切だと言うことがよく分かります。年々、このようなイベントへの参加人数が減っている中、増え続けているのも歴史の重みでしょう。青空と凧、すばらしいコントラストですよ。是非一度・・・

管理者にだけ表示を許可する