篠山 その三 | 鬼城

篠山 その三

2013.04.29.Mon.09:00
最後の胸付き八丁

杉の根がすごい!
ここを通過すると峠に・・・
右は篠山神社、左はいらずの森だ。


曙躑躅0

曙躑躅のお迎え

この日は日本列島に寒気団が来襲しているとかで風が強かった。
三脚を持参してなかったので風がやむまで・・・
ほんと手抜きで、懲りない人(笑い)


曙躑躅1

満開の曙躑躅(あけぼのつつじ)

気圧配置の所為か、遠望がきいた。
高知側の谷、九州まで見渡せた。

曙躑躅2

境界

今、日本では竹島問題、尖閣問題で領有権の争いが起きているが、昔から、この領有権問題はあった。
長宗我部と西園寺の頃、また山内と伊達の頃・・・
そのときの話し合いを元に標柱が立てられている。
明治になって篠山の領有権と神集島の領有権を交換したという話は間違いのようだ。

曙躑躅3

頂上の池「矢筈ヶ池」

なぜ山頂に?
水が涸れないのはなぜ?
神域の所為だろうか・・・

曙躑躅4

8年ぶりの開花

左手の曙躑躅、枝振りも良く、谷に向かって毅然と咲いている姿は美しい。
開花は、最初の年と今年で二回しか見ていない。
今年は条件が良かったのだろうか?

曙躑躅5

花付き

今年は表年・・・昨年までの6年間は裏年・・・
しかし、先ほども書いたが、樹木の勢いは弱っている、通路を人が踏み、根を傷めるとも聞いた。
入山禁止の処置が要るかもしれない。

曙躑躅6

入山者

この日はウィークデイだったので、人出は少ないだろうという読みは甘かった。
10時過ぎ、第一駐車場についたとき2台分しか空いていなかった。
ボランティア清掃の方々が50人ほど入山するとか。
また宿毛市の中学生も遠足でボランティア清掃とか・・・

この団体は他県からツアーを組んで来られた人たち・・・
総勢40名ばかり・・・
この日は二百数十人登ったと思う・・・

曙躑躅7
コメント
No title
 躑躅の木も、自然の中ではこれほどに立派な木になるということが、すばらしいですね。私が登ったときは、連休中だったと思いますが、もっと花付きは貧相な状態でした。鬼城様のお写真を見ると、咲き乱れていると言ってよいほどの花数で見事ですね。
表年
tentijin 様
今年は特別です。来年のことは樹に聞かないと分かりません。杉の樹根も踏まれ、樹には悪い影響ですね。みやこ笹は鹿よけネットで何とか絶滅は免れたようですが、まだまだのようです。鹿はネットを破って入っているそうですよ。猪の被害やカラスの被害など地球中をネットで覆わないと・・・荒れる自然界、これも人間が作ったものですね。
アケボノツツジ
うわ~凄い人ですね~てっぺんは狭いので待ち時間制になりそうですね。団塊世代の山登りの人が増えてるんですね。花は10日程しか咲かないので集中するんでしょう。アケボノツツジ保全のため入山料をとって保護してほしいですね。
躑躅、綺麗ですね。
東京は、世田谷の歩道が、躑躅と欅の緑で今一番美しいときです。
入山料
うわつ 様
それも良いかもしれませんね。全て自然保護のためであれば喜んで払います。それより、保護策をもっと考えねばなりませんね。国立公園内ですから・・・すごい人出で初めての経験でした。
連休
木下博民 様
大型連休で、多い会社などは10連休だそうです。前半が終わりました・・・昨年までは入館者で神経を使っていましたが、今年は余裕です。気になるので駐車場を覗くと車が無い。とやかく言っても仕方が無いですね。都心は外へ皆出るので空洞化では無いですか?静かな東京もいいですね。テレビでは浅草、スカイツリー、アクアライン、ディズニーランドの人出が多いとか言っていました。動きやすい季節になりました。先生も無理をせず、すこしづつ外出を・・・
見事な花風景
期待に違わず爛漫の花風景ですね。
この花が咲くと石鎚山系にも、やっと遅い春の到来を実感します。

さて今年は、面河尾根からの入山は、まだ無理なので、
瓶ヶ森林道周辺を歩いてみようか、
などと思案しています。

鬼城さんの見事な写真に釣られて、
うずうず山の虫が騒ぎ始めています(笑)
振られ放し
 篠山の曙ツツジは2回行ったと思うのですが、見事に振られました。こんなに表年は綺麗なのですね。いつかこんな風景見たいです。健脚保っておかなくては。
連休になって街の車が減ったか、といえばさにあらず。
先日、松山の運転手が、会いに来てくれて新宿で会いましたが、新宿は大変な人でした。車で遠出する人よりも、この際都内の美術館やデパートでもという人も多いのでしょうか。浅草などは外国人ばかりとか。そんな時代になったのですね。人ごみのところへ行くのは老人には危惧。
それにしても、博物館、観客が連休に来ないとは、寂しいですね。展示企画に魅力がないのでは・・・
南予の逸品展などやられてはどうかな。卯之町と宇和島とどちらが観客が多いですか?
ところで、郷土の産業とタイアップした文化展など面白いけど・・・
時間と人
木下博民 様
 新しいことをするには、準備時間と人が要ります。ラジオウォークなどは6回の準備会(私は2回のみ)があったそうです。市側は商工観光課、文化課、保健福祉課などほとんど全員がでたようですね。観光協会、ケーブルテレビ・・・あとは協賛団体や商店街の方々・・・手作りのイベントでした。来年も続けようと・・・
 東京はやはり人人人、車車車なんですね。運転手さんもお上りさんで・・・(笑い) 宇和島でもお会いしました。先生も気力が戻ったようだし、あとは徐々に体力ですね。
季節の便り
ランスケ 様
山への情熱に火を付けたとなると私も一役買ったとありがたく思います。自分に自信が持てるまでは、徐々にですね。今年の季節の便りは石鎚からでした。曙躑躅が例年に比べ早く咲いたと・・・毎年、篠山が咲いてから石鎚だったんですか、今年は逆転のようです。実は7回も連続して空振りだったので今年は止めようと思っていました。知人から結構咲いていると情報をもらい、そく入山・・・これが幸いでした。写真は全然です。見た感じの方がずーっときれいでした。それに近いものが撮れるようこれから努力します。
山ブーム
吉野の食いしんぼう 様
 良いことだとは思うのですが、山歩きは私を含め、お年寄りのブームですね。中には八十過ぎの方もおられましたよ。駐車場から40分程度でしょうか?来年は鳥居から登ってみようかなと考えて居ます。
 久しぶりに鬼ヶ城山系にも登ってみたいし・・・山岳会にも仕事で不義理ばっかりしているし・・・大学の同級生8高校は一級先輩)が会長に就任したので合宿にも・・・残務整理が終われば考えましょう。

 昨日は「食いしん坊さん」が訪れた九島の巡拝の行事があったようですね。これに参加されたのかな?鳥屋が森まで登っていたので・・・今朝の愛媛新聞よりです。

管理者にだけ表示を許可する