山躑躅(つつじ) | 鬼城

山躑躅(つつじ)

2013.04.17.Wed.18:00
満開

この季節になると山には、山躑躅が咲き乱れる。
教員に成り立ての頃の家庭訪問でよく見かけた。
手折って花瓶に挿すとすぐだめになった。
水揚げの悪い花・・・

山躑躅1

深山深山

このような写真を見ると深山深山のような感じがするが、海抜100m足らずの丘の上の公園である。
この場所は宇和津彦神社の持ち山とか。
宇和島市が借り受け、公園として使っている。
管理は勿論、宇和島市・・・

山躑躅2

宇和津彦神社境内の裏手より

下は宇和津町あたり・・・

山躑躅3

満開

この花が次の日には萎れてしまう。
花の命はは短くて・・・

山躑躅4

緑に映える強烈なオレンジのコントラスト

山躑躅5

躑躅(つつじ)

漢字で書くと難解な漢字である。
クイズ番組に出そうな・・・
やはり、園芸種の躑躅の花と似通っている。
品種改良が進み、いろんな色ができているが、やはり原種の山躑躅が良い。

山躑躅6
コメント
あっというまに躑躅の季節ですね。
南予では山つつじが多いはず。私は下村で育った田舎っ子ですから、伊吹八幡付近の山にはよく登りました。あの裏山には一宮さんの後ろの山同様に山頂に宗教団体の建物がありましたっけ。伊吹八幡のその建物までの山斜の南斜面に沢山躑躅があったことを思い出しました。
東京では、特に世田谷の住宅街の歩道には、いま躑躅と花水木が満開、しばらく続きます。
躑躅花におう野山の空と海
自然
木下廣民 様
まだまだ、自然が残っています。しかし、これからの人口減少でどうなるか分かりません。荒れる里山現象になる恐れもあります。山躑躅の強烈なオレンジは緑に映え、良い空間を形成しています。しばらくは花便りが続きそうです。最後の句は先生?
帰着
桜旅から帰りました~。往復3300km余、もう少し福島でゆっくりしたかったけど、まだ咲いてる桜が少なくて断念しました。咲くと人が多きなるので6分咲きくらいで回れたらいいのですが、自然相手ですのでうまくゆきません。来年に残しておきます。
ひょえ~
うわつ 様
3,300kmですか?信じられない。日本列島、桜追いの旅も当たれば良いですが、宿泊の都合や予定など入っているとなかなか難しいですね。先に延ばしておくと続けて撮影旅行ができるので、生活に張りができますよ。お疲れ様でした。
難しい
 ツツジの漢字、初めて知りました。今の私に記憶することは無理です。あきらめました。せめて読みだけは覚えておきたいなと。(これも危ないかも)
 私は三ツ葉ツツジの花がお好みです。この間愛宕公園でツツジを見てかえりました。こちらは、河後森城趾、伊井公園が楽しめます。まだ、楽しんでいません。気にはなっているのですが。時間が~。
忙しそうですね・・・
吉野の食いしんぼう 様
伊井公園の躑躅は見に行ったことがあります。緑の中で調和のとれた色彩が目に焼き付いています。河後森城趾には言ったことがありません。機会があれば是非行きたいと・・・
昨日は「ラジオウォーク」の試歩を行いました。しゃべりながら歩くことは体力を使いますね。アナウンサーの教え子が心配してくれましたが、歩きながらしゃべるのが商売?だったのでなんの苦にも成りませんでした。エピソードや説明を入れる場所を検討し、万全?です。当日が楽しみですね。
気楽にラジオ取材を楽しんでください。
鬼城さん
伊井公園へ行かれたことがあるのですか?伊井一君は私の商業の後輩ですが、頑張っていますかね。吉野でも知人がどんどん少なくなり寂しく思っています。
拙文の「躑躅花・・・・」、こういうのを俳句といいますかね。躑躅花は「におう」の枕詞ですが、全山躑躅のバックに宇和の海と空、におうよりも似合いますよね。楽しく時には詞遊びしましょう。
それにしても学者先生は植物の名をカタカナで書かれる、なんとも味気ない話ですね。漢字でかくとたしかに難しいけれど先人がなぜこんな文字を使って、こう読ませたのか、そう思うだけでも楽しいものが沢山ありますね。
詞遊び
木下博民 様
面白いですね。先輩にカタカナの花は嫌いといった方が居ました。つまり洋種のものを受け付けないと言う意味だったのだろうと思います。躑躅とかいて読める人は何人居るか?石楠花あたりも難解ですね。日本語、特に感じは面白い。
伊井公園の名前の由来が人の名と言うことを始めて知りました。春は桜、躑躅が綺麗ですよね。また夏、秋も風情があり・・・何度も行っていますよ。
No title
見事な躑躅の花々ですね。山躑躅も不思議なことに本州に渡るともう少し紫っぽい色合いに変わります。広見川や四万十川にも川躑躅として今頃咲いているんでしょうね。旅心が沸いてきてしまいました。
旅心
tentijin 様
同級生の「うわつ」さん、3,300km走破して帰ってきました。福島まで、彼の愛車はプリウス・・・同じくtentijinさんもエコカーのようですから、旅に出かけるといいですよ。私はしばらく、温和しくしておいて、それから動き始めたいと思います。栽培種よりも、最近は野山に咲く、普通の花が綺麗に思えます。次回は山藤を・・・

管理者にだけ表示を許可する