牡丹寺 | 鬼城

牡丹寺

2013.04.15.Mon.08:00
龍華山等覚寺

門の左右には多行松が植えられている。
両脇には縦三つ引き両紋。伊達家の正式な家紋が・・・
唯一残る往時の建物1616年建立ですから、400年ほど前のことですね。
臨済宗妙心寺派の禅寺で政宗の菩提寺である瑞巌寺も同じ宗派です。
伊達家の菩提寺で有名ですが、最近は牡丹寺としても有名になっています。
ここのお庭も枯山水で立派です。


牡丹寺1

牡丹の花

大輪で華麗な花です。

牡丹寺2

牡丹の群生

山門を入って左手に植えられている牡丹
色は種々様々です。

牡丹寺3

大輪の牡丹

暖かい日差しの中で咲き誇っている。
今週末までが見頃ですね。

牡丹寺4

白い牡丹

これまた、上品な白花・・・
江戸時代でしたか、牡丹の唐獅子、あるいは牡丹に蝶の絵柄が・・・

牡丹寺5

山門後ろに黄色の満作が満開だった。
結構大きな幹です。

牡丹寺6
コメント
No title
 宇和島藩、伊達家の歴史を感じながら巡る宇和島の寺巡りなどおもしろいかもしれないなあと感じて読ませて戴きました。牡丹のお寺は、おそらく今が一番のいい季節でしょうね。
何度か
 何度か牡丹の時季に行ったことがあります。ここのご住職のお父さんが松野の富岡のお寺のご住職をされていた時期があり、母などはお世話になったと話します。
 本堂前の桜も綺麗ですよね。
黙伝和尚と竜華山
竜華山の黙伝、金剛山の晦巌、仏海寺の大用国師、は宇和島人ならば常識として知っていなければならない名僧です。
竜華を取り上げられた機会に、黙伝和尚についてお調べ頂き、若い人に話してやってください。
私は前住職のとき訊ねて行ったことがありました。黙伝は神戸祥福寺中興の祖でもあります。
お寺の管理
tentijin 様
何処の寺も敷地は広いし、管理をするのも大変・・・また、檀家の方々との交流など気を遣われる。敷地内の美化は住職の役目で、そのためいろいろと工夫される。花もその一つでしょう。愛媛県でもこの季節、藤、牡丹、睡蓮、石楠花等が話題に登る。良い季節です・・・
桜、利休梅、牡丹
吉野の食いしんぼう 様
伊達家の菩提寺でもあり、桜は山桜と染井吉野があります。この季節も良いですね。お寺は観光地では無いので大勢が押しかけると迷惑でしょうね。宗城の墓前の桜は見事です。
黙伝
木下博民 様
黙伝のみ知りませんでした。各寺寺に名僧は居るんですね。寺町通りを案内するのに開山の和尚を少し調べました。しかし、私もそうですが、宇和島の人たちにはあまり関心は無いようです。晦巖老師は高野長英の説明の折、必要なので調べました。調査の難しさをつくづく思います。それと同時に先生のご苦労もお察しします。

管理者にだけ表示を許可する