ハナミズキ | 鬼城

ハナミズキ

2013.04.10.Wed.18:00
花水木

堀端通りに宇和島自動車の自転車置き場がある。
ここの花水木が桜が終わった頃、綺麗な花を付ける。

桜と入れかわるように咲くハナミズキは明るく目をひく花で、家庭の庭で大変人気のある花木です。また、晩夏から初秋に色づく果実や、秋の紅葉を楽しむことができます。明治に日本がアメリカに桜を贈り、その返礼としてハナミズキは日本にきました。

花水木1

薄紅色の花水木

花水木2

花水木のアップ(薄紅色)

花水木3

紅白の花水木

自分のブログには紅白の花が多い。
別に意図しているわけでは無いが、先日も満作が・・・

花水木4

花水木(白鼻)

花水木5

花水木(白花)のアップ写真

花水木6
コメント
No title
 花水木、自分にはあまり馴染みのない花ですが、名前は有名で、歌の中に登場したり、字面からも、おしゃれな名前のように感じます。
街路樹
tentijin  様
内子町の国道沿いに花水木通りがあります。松山道後温泉にもありますね。それだけ育てやすい記なんでしょうかね。大木にならない点も良いのかもしれませんね。なにかロマンを感じる名前ですね。
花水木って名前から綺麗ですね。
街路樹に最適の花です。世田谷では「白」と「ピンク」を選別して、この通りは白、あの通りはピンクと綺麗ですよ。
やがて、皐月の盛りになりますね。これも世田谷の歩道では綺麗です。
宇和島も「街を歩けば花一杯」といったところが欲しいですね。川には鯉が一杯ってのもいいですね。もちろん天赦園にはいますが、神田川や辰野川、須賀川にだって欲しいですね。
木下博民 様
鯉は、確認しているだけで神田川、須賀川には放流しています。しかし、川が汚いので名所にはむきません。街路樹も大規模な者では無いけれど「新・日本街路樹百景」に選ばれた駅前のワシントン椰子通りがあります。花水木や銀杏、五月などは適した街路樹ですね。
ハナミズキ
宇和島出るときハナミズキ咲いてました。
ちよっとハナミズキも早いんでしょうね~
良い旅を!
うわつ 様
旅先からのコメント、ありがとうございます。休みながら運転をしてください。花水木の開花も一週間くらい早いですね。何もかも急ぎ足で過ぎていきます。人生だけはじっくりと行きたいですね。
No title
 松山の新興住宅街にも「ハナミズキ通り」があったような。我が家にある数冊のガーデニングの本にもこの木が載っています。私のお好みは白です。一青窈の歌も大好きです。
歌も映画も・・・
吉野の食いしんぼう 様
日本になじみやすい花なんですかね。1915年に東京市長尾崎行雄がワシントンに桜の苗木を送った返礼として日本に来たそうです。別名「アメリカ山法師」山法師に似ていますよね。この花も良い花です。我が家では、挿し木にしたものが根付いていますから数年後には咲くでしょう。
なぜ、宇和島は川が汚れるのでしょうね?
私は、旅をすると、その街の川を見るのが好きです。
なぜ、宇和島の川は汚れるのでしょうね。辰野川の穂積橋の上に各いえから排水(?)放流の配管が川につき出だしていて呆れたことがありましたが、いまでも各家の汚水は川に流し、道路のゴミは川へ捨てているのでしょうか?
昭和のはじめは、須賀川は子供の水遊び場でした。私は幼児のとき、道連橋の下で泳ぎを覚えましたし、昭和7年ごろには住吉小橋(戦後は芝橋といつの間にか名前がかわりましたが)の上から飛び込んで遊べました。遠い、思い出dすが・・・
道徳心
木下廣民 様
保手川の河口あたりのビニール、発泡スチロール、ペットボトル、コーヒー缶などのゴミはひどいです。同じように辰野川や神田川も・・・ボランティアの方々が掃除しても、掃除してもその後から、後から・・・この繰り返しが続いています。道徳心の欠如としか言いようが無い。少しましかなと思ったのは「螢」が帰ってきたことです。下水道も完備したのに加入しないところもあって川に・・・
28日、いやし博の継続で「伊達な街歩き」ラジオウォークイベントに招かれていますから、川を中心に話します。
川ほ汚れは顔の汚れ
いくら鏡をみて汚れを誤魔化しても汚れた街に住んでいてはもの笑い。
川を汚さないのはその町の人々の心の美醜にかかっています。汚されても汚されても絶え間なく掃除をするしかありません。砂浜で石を積んだり砂にいたずら書きをしても、波が寄せれば直ぐに綺麗な砂浜になってしまう、あの自然の努力です。
一人一人が叫ぶよりも、黙って繰り返し政争行動をすることです。
話がずれますが、今国会議員数の多寡議論が盛んですが、いま目先の間違いをすぐ正さなくて、大きな間違いはなくなりません。これと似たようなものです。
いま、宇和島ではも汚職役人発覚で騒いでいるようですが、小さな汚職が大きな政争へ繋がることがよくあります。小さな川の汚れを無視して観光の街などと自慢するのは、噴飯モノですね。
賑やかですね
木下廣民 様
汚職で賑やかなのは勘弁してほしいですね。低気圧による寒気の南下も収まったのか、今日は久しぶりの快晴です。ラジオウォークの原稿をまとめたら、ぶらり散歩に行ってみましょう。

管理者にだけ表示を許可する