IMAX | 鬼城

IMAX

2013.03.18.Mon.12:00
今から何年前になるだろうか、まだ3D映像ができていない頃の話である。
ところは大阪、海遊館となりのサントリーミュージアムのIMAX劇場での驚きと感動は忘れることができない。
わずかな時間だったと思うが、絵が飛び出してくる驚き、まるで自分の所に飛び込んでくる映像・・・
残念ながらサントリーミュージアムは2010年に閉館された。
その映画館が松山衣山シネマサンシャインにできた。
行かずばなるまい!

アイマックス 【IMAX】      
                                             
コトばんくより
 
 カナダのアイマックス社が開発した、大型スクリーンを用いる映写システム。通常の映画では35ミリフィルムを縦方向に送るが、この方式では70ミリフィルムを水平方向に送って大型スクリーンに映写する。通常の映画館と同程度の大きさのスクリーンを用いるデジタル方式のIMAXデジタルや、立体映画のIMAX 3Dなどもある。

値段は普通の映画より高額である。

チケット 

現在、大ヒット上映中の「オズ はじまりの戦い!」

さすがディズニー、面白い。もう続編ができるという話が・・・
3DIMAXの映画は、作品によって決まるように思う。
アクション、ファンタジーが良い。

オズ はじまりの闘い
コメント
器械音痴
 たぶん、数年前、旅行の帰り東京に寄り、ソニー館で体験した、あの画像がこれなのかな~と。旭山動物園の動物たちがそこにいるかのような画面でした。見たいなと思う映画も大洲まで行かなければならない、何か取り残された気分ですが、経営者から言えば受容と供給が成り立たなくて宇和島から消えたのでしょうが・・・。
No title
吉野の食いしんぼう 樣
 衣山のIMAXシアター(四国でふたつ)も日曜日でしたが10人ほどでした。自然界の動物などの映画が多かったようです。しかし、最近ではSFX画像が進化したため、物語の映画に進出してきたようです。迫力はありますね。
No title
 このような映像文化から取り残されている私ですが、昔は、よく恩恵にあずかりました。宇和島では、S29年頃、キリン館にターザン映画を見に行った記憶があります。正確にはターザンではなく、「ブルーバー」というのが題名だったような、主人公の名前だったような記憶です。ターザンがアーアーアーと叫んで蔓から蔓へ渡っていくところが、ブルーバーと叫んで、渡っていくという違いでした。このまがいもののターザン映画にいたく感動して家に帰るまで、ブルーバーと叫びながら帰っていきました。心はジャングルのヒーローだったものと思われます。(恥)
ブルーバ
tentijin 様
同じ映画ですね。オリンピック金メダリストのターザン・・・面白かった。他に楽しみが無かった時代でした。3DIMAXは半端では無かったです。今までに無い映画の臨場感を味わいました。IMAXはファンタジーがいいです。これからも発表されると思いますが、メジャーになるかどうかは値段次第でしょう。

管理者にだけ表示を許可する