鹿児島城 | 鬼城

鹿児島城

2013.03.16.Sat.18:00
展望台より見た桜島

見えるだろうか?昨日より黄砂がひどく視界は悪い。

城山1
 



鹿児島は楠が多い。
学校名など樟など、楠の名前も付けられている。
200年以上経つと木も弱り、洞(うろ)ができている。

城山

ボランティアガイド

無料巡回バスのことは、書いたが、そのほかボランティアガイドも数多くおられる。
組織もきちんとでき、案内もしっかりとしたいた。
地域に密着し、活力を感じた。

城山2

薩摩義士の碑

  薩摩義士(さつまぎし)は、江戸時代、美濃国の揖斐川、長良川および木曽川の3川の治水難工事に、多大の犠牲をはらって、したがった薩摩藩の人々。宝暦治水の義士ともいう。


城山3

西郷隆盛終焉の地

このほこらが、西郷隆盛が最後を迎えるところである。
「敬天愛人」の言葉を遺し、逝った西郷の息吹が感じられた。

城山4
鹿児島城山観光ホテル

庭の噴水
視界が良ければ、後方に桜島が見えるのだが、残念!

城山5
コメント
桜島
1枚目いいですね~黄砂か春霞か分かりませんが霞んでいるのはどうしようもありません。
メガネが曇っているのでめがねを拭いているとき、裸眼で片目にしたら、右目の視力がかなり落ちていました。
ふだん両目で見ているから気がつかないんだよな~
火山
うわつ 様
活火山だと改めて思いました。写真については感謝感激、とはいっても定番の構図らしい。しかし桜島は雰囲気的にすごい迫力ですね。一日に何十回と爆発が今でも起きています。噴煙はこのときは見えませんでしたが・・・
ボランテアガイド
ボランテアガイドの確りしている町は観光都市としても勉強になりますね。
宇和島にもボランテアガイドがあるでしょが、それが組織的にきちんと機能しているのかどうか知りたいですね。
あらかじめ予約しないと来ない、などというところが何処かの町にありましたが、これは残念ですね。松代へ行ったとき、ガイドの徽章をつけた人(おそらく学校の先生を退職された人でしたが)が声をかけてきて、こちらの希望をきき、それにあわせて丁寧に案内してくれたことがありました。もちろん、無料です。忘れられません。その体験は大洲城でもありました。

ボランティアガイド
木下博民 様
個人のガイドは、問題があります。人と人との交流ですから、クレームも多々あるやに聞いています。勝手にやるのではなく、研修などをしてやらねばなりませんね。宇和島にも2グループほど在るようですが、これからの課題でしょう。鹿児島のガイドさんは、素晴らしかったです。
4月から暇になりますから、勝手ガイドでもやりましょうか・・・
No title
 古典を読みながら、「春霞」というものが、日本人に確固たる意識として認識されていることを不思議に思ったことがあった。なぜなら、二十歳以前の私はぼーっとした風来坊のごとく生きていたので、特段春霞を春に不可欠などとも思わなかったし、古典を習う前は、それほど季節を日本的とも思わずに生きてきたからだと思う。今、少し科学的に、加えて情緒をおもんぱからずに言うと、黄砂こそが、昔も今も変わらず日本の春にやってくる春霞なのだろうなと。
ガイド
 私の友人が内子の町並みのボランティアガイドをしていて、案内を受けました。その説明で、歴史や見所、視点がはっきりし有り難かったけど、その知識、相手に興味を持たせる話術など、大変だろうなと思いました。

管理者にだけ表示を許可する