佐野常民 | 鬼城

佐野常民

2013.02.11.Mon.12:00
佐賀7賢人の一人「佐野常民」
幕末から明治の時代を背景に政治・産業・化学・芸術の分野で先進的な活動を展開した。

日本赤十字社創設者

佐野1

アームストロング砲

幕末、西洋式軍備を整えていた佐賀藩
藩独自の技術でアームストロング砲を作成した。
現在では、「九州・山口の近代化産業遺産群」を世界遺産の登録へ・・・
佐賀からは「幕末から明治期における飛躍的な日本の近代化」のコンセプトで「三重津海軍所跡」を・・・

佐野2

佐野記念公園案内板

佐野3

お迎えに佐賀空港に

目の前は有明海、佐賀に空港がある事を知らなかった。佐賀の皆さんごめんなさい。

佐賀空港1

玄関では佐賀の夷子様がお迎え

佐賀空港2

まだ早いが佐賀と言えばひな人形展
空港ではプレイベントで小さなひな人形が飾られていた。

佐賀空港3

3月桃の節句
この期間には何万人という人が佐賀を訪れる。

佐賀空港4

ひな飾りの数々

佐賀空港5
コメント
No title
 幕末、明治という時代が、様々な個性を持った才能に様々な使命を与えて一働きする人材をたくさん輩出したような気がします。ほんとに魅力ある時代ですね。佐賀にも7賢人ありということで、歴史の1部分を担った方があったんですね。赤十字の故郷であることは知りませんでした。嵯峨のひな人形の高名なことも知らない私です。鬼城様ならではの知識?では?
知らないこと
tentijin 様
 知らないことが多いですね。年とともに痛切に感じます。青少年赤十字活動などまじめにやっておれば、常民さんの名前くらいは知っていましたが、このときに知ったくらいです。佐賀の雛祭りは日田と同じくらい有名ですよ。
 良い経験になりました。
私も
 tentijinさん同様、私も人物も雛の事も知りませんでした。確かM小が青少年赤十字活動の研究指定の時居合わせたはず。アンリ・デュナンはかろうじて出てきましたが・・・。佐賀の芸人「はなわ」は知っていてもな~。v-269
賢くなりました
知りませんでした。動乱期の時代を駆け抜けた偉人は多いですが、
現在もその功績がわかる人は少ないですね。
また、一つ賢くなりました。
旅はすることですね。
明治のことを調べていると、宇和島は必ず佐賀とつながります。
アームストロング砲といえば樺崎にあるのも佐賀から貰った(?)とか聞きましたが、そうですか?樺崎砲台にあった訳ではないのですが、ちょっと誤解する砲ですね。
佐賀のアームストロング砲が上野戦争の勝敗を決したことは有名な話ですが、威力はどの程度だと説明されていましたか?
印象
吉野のくいしんぼう 様
 佐賀という町は印象には薄いですが、歴史的にも環境もすばらしい街だと思います。唐津や名護屋城、吉野ヶ里、九州のJRの分岐点、鳥栖、有明海・・・それと歴史、改めてみるとすごいですね。がばいばあちゃんだけでは無いようです。
知識
うわつ 様
 人間、知っていることより知らないことの方が多い。今になっていろんな経験が必要と感じています。しかし記憶媒体の老化、容量の少なさが邪魔ですね。動ける内に動きましょう。
佐賀の歴史
木下博民 様
 言われるように宇和島との結びつきは強いですね。今回もひしひしと感じました。西洋化は宇和島より佐賀の方が進んでいると思います。長崎守護職で地の利も良かったんですね。何しろ宇和島は辺地で寄せ集めの蘭学体系だったような気がします、殿様は宗城、鍋島閑叟ともに前向きで意欲的だったと思います。
 アームストロング砲の威力はどれだけのものか分かりませんが、今までの大砲とは威力が違っていると思います。宇和島の樺崎砲台は最近、解説を読んだ方が居ます。この大砲が何処で作られたかは分かりませんが、宇和島にも鋳造所があったようです。(金剛山の下あたり)鍋島には薩摩と並んで反射炉がありましたね。幕末は面白い・・・
宇和島の大砲鋳造所
今後山の前に馬場があってここで鋳造されていたした。嘉蔵の伝記に出てきます。またその場所などは広瀬さんにお聞きになるとわかります。
宇和島の砲台などはサトウが見せかけのようなものだと、書いています。
祝砲
木下廣民 様
 嘉蔵の資料は何処にも残っていません。ここでは無かろうかという推測です。ご子孫の方が江田島にも資料を送ったと言うことを聞き、防衛省に連絡を取りました。終戦後、全て焼却されたとの丁寧なお返事を頂きました。
 パークスが来たとき、休み休み空砲で祝砲を6発撃ったという記録があります。「宇和島物語」より・・・出典はどの文書か調べては居ませんが、打つことはできたと思います。佐賀のアームストロング砲は発射可能とか。

管理者にだけ表示を許可する