西予市高山 | 鬼城

西予市高山

2013.01.22.Tue.08:00
冬の夕陽

西予市高山より
四国西部は豊後水道に面し、目の前が九州 。
その所為か夕陽がきれいである、
友人の「うわつ」さんによると空気が澄み、気温が低い日ではだるま夕陽を見ることができるそうだ。
その見分け方のサイトも教えてもらったが、何しろ行き当たりばったりなので・・・

夕陽1

薄雲

西の方には薄雲がかかり、夕陽の半分はもやっている。

夕陽2

1分後
夕陽は見る間に沈んでいく。

夕陽3

2分後
半分以上、もやの中に隠れた。

夕陽4

寒くなったので帰り支度
ふと山の方面を見ると菜の花が蜜柑畑に・・・

菜の花1

大寒
この寒い中、やはり豊後水道に入る暖流によるのか暖かいのだろう。
霜も降らないとか。

菜の花2
コメント
宇和海と夕日
宇和海の夕日ほど美しいものはありませんね。
東高ボート部の徳本光信教官が作られた「佐田の岬に沈み行く、燃ゆる夕日を背に浴びて・・・・」にしても、松山中学の「秋風そよぐ宇和島の、海に夕陽の影落ちて・・・・」にしても、夕日に再起を誓う歌のようですが、いいですね。
宇和海の夕日の写真コンクールが宇和島でなぜやれないのか?
九島の広沢丈子さんもよく撮っておられます。
和みますね。
思い出
 目を見張るような美しさですね。日振島に勤めた2年間に、魚釣りにも込みこんだけれど、夕方、境の浜と言うところに日没を見ぬ行き、度々感動したことを、夕陽1の写真で思い起こしました。
 反対側の湾に停泊している養殖のえさをやる船からは度々宗次郎のオカリナの曲が流れて来て、ちょっと孤独だけど「いいな~」と感じる時間を独り占めしていました。
夕陽
木下博民 樣
 お金の掛からないものに最小限の設備投資をし、少ない予算で最大の効果を上げるものは大事ですね。さてどこがやるかとか、誰がになってくると話は途切れます。マスコミを巻き込んでやるのが一番手っ取り早いのですが・・・あとは組織力の問題ですね。
 愛宕公園からの夕陽もいいですね。勿論、お城山も良いのですが、城門が閉まりますから・・・これも一考の価値があります。
そうか・・・
吉野のくいしんぼう 樣
 日振島勤務がありましたね。魚釣りをする女性は珍しがられたとかという逸話もありました。海原(豊後水道)もあれていない時は素晴らしい景色でしょうね。えさやりの船から宗次郎のオカリナ、これもロマンティックです。島は行くのが大変ですから、山でKyo-chanに吹いてもらいますか?
No title
 とても美しい夕陽の写真ですね。私も、いつかだるま夕陽を撮りたいと思っていますが、そのような幸運には、まだ巡り合っておりません。やはり、熱意不足、努力不足なのだと思います。寒い季節なのですが、写真を見ていると、「のたりのたりかな」の穏やかな春の海も感じました。
tentijin 様
 海の方面の用語で「べた凪」という言葉がありますが、まさにそれでした。友人「うわつ」さんがいますが、彼はだるま夕陽を撮影する名人です。晴れているだけではいけないようで・・・温度や湿度や場所にもよるのだそうです。まずは粘りですね。自分は自慢ではないですが、粘りはてんで駄目。いつかは狙ってみようとtentijinさんと同じようなことを考えています。e-68
夕日
鬼城さん、宇和島から水平線から上る朝日は望めませんから、夕日にのめり込んでゆきますかね~・・・・・?
2月4日にダルマ夕日が撮れます。場所は総代~吉田町白浦の玉津のトンネルの手前くらいまでです。お天気しだいですけど・・・・。夕日が沈む頃、白浦辺りにカメラマンが並んでいますよ。絵になるのは玉津に行く手前辺りです。お試しあれ~。
だるま夕陽
うわつ 様
 ありがとうございます。場所まで指定とは・・・さすが、写真も良いですが写真の情報はすごいですね。この日は休みなんですが、雑事があり、予定が早く済めば行くことができそうです。人の予定に合わせることは難しいですね。

管理者にだけ表示を許可する