年末年始 | 鬼城

年末年始

2013.01.01.Tue.12:00
恒例行事

NHKの行く年来る年が始まって家を出る。
我が家の菩提寺、大超寺の鐘撞き堂に・・・
今年は鐘をつく人が多く、待っている間に新年を迎える。

除夜の鐘1

大超寺には戦後、鐘は供出したため無かった。

山で亡くなった先輩のご家族の方が3回忌法要の折、寄進したと聞いている。
毎年、そのことを思い出しながら突くことにしている。

除夜の鐘2

写真

今年も夜の撮影では苦労しそうだ。
教えて頂くのだが、撮るときにはすっかり忘れている。
あくまでもお参りが目的と・・・(汗)

除夜の鐘3


ブログを訪れて頂いている皆様方

新年明けましておめでとうございます    2013年元旦

我が家から菩提寺までは10分、菩提寺から氏神様は5分・・・
南予一の宮、宇和津彦神社である。
例年なら佐伯町の獅子舞がご祝儀舞を披露するのだが、最近は子ども達であるため、取りやめているようだ。

初詣1

お祓い

お祓いを受ける氏子達。
そういやあ、今年は伊勢神宮遷宮の年と懸垂幕を見て気がついた。
伊勢神宮参拝は一昨年だったか?

初詣2

お札、おみくじ、神社のグッズを購入する氏子達

例年と比べ、参拝者は少ない。
寒い所為かもしれない。不景気の所為かもと勘ぐる。
とにかく、時代の流れには逆らえない。寂しいことだが・・・

初詣3
コメント
おめでとうございます
神社参拝は去年から子供と家内任せ、私は足の痛みに耐えかねてひとり我が方丈で賀状の整理。
今年は70代以上の人の中でもう賀状はご遠慮しますという方が何人か居られました。苦痛と思ったらおやめになったほうがいい。生きて居る以上、せめて年に一、二度は連絡したいもの。
鬼城さんは交友関係広く、真似したくなります。
よろしくご指導ください。
野次馬根性
木下博民 様
 ご指導どころか、何でも見てやろうという野次馬根性に他なりません。その後ろに人が居るのでお付き合いしているという感じでしょうか。しかし、昔の仕事柄、人との繋がりは、仏の人よりは多いと思います。
 今年の目標は、いろんな所の探訪です。まずは佐賀鍋島に・・・そして年度が替われば、四国八十八カ所3回目の途中から巡ってきます。
初詣は
v-457 正月早々、他力本願ではいけませんが、鬼城様のブログで初詣をすました気になっています。
 大晦日は、紅白を見て、知らない人が一杯だな~時代に乗り遅れているなと感じ、その後の番組「年の初めはさだまさし」に一人盛り上がっておりました。皆さんとのご縁のお陰で、今年も楽しく充実の一年が過ごせる予感一杯です。よろしくお願い致します。
年末年始
とにかく今年も、ボケ老人を若がやせていただくブログ、期待しています。野次馬を自認される、おおいに結構。隅のほうでボソボソいう人生もあるでしょうが、私の性にはあいません。
「紅白歌合戦」、最近そう呼ぶかどうかも知らないほど興味をなくしましたが、1999年から2000年になる紅白は、そのあとの「行く年来る年」とともに、ビデオに録画するほどでしたが、今ではすっかり興味を失いました。
歌唱の丁寧さ巧さよりも、派手な衣装や舞台装置、無理して話題を作ろうとする製作者の意図の貧困さ、まあ昨今の世情はこんなものかも知れませんが、興味をなくしました。ごめんなさい。
12月31日に、「宇和島の輝いた日」を書きながら、この時代(1922年)の宇和島人の勢に肖りたいと思いました。
中国の友人から近況を知らせる写真と賀状が届き、これほど近くなった隣国と諍いはもう御免だ、とおもう気持ちです。
今年もよろしく。
ヒューマンネットワーク
吉野のくいしんぼう 様
 人との繋がり、自分の歴史の中でどれほどの方々と交流ができるか?いろんな方々と話をし、お付き合いをして自分の考えが固まる。そんな他力本願が狙いです。 v-290
 今年も動き廻って知識を深めたいですね。食いしんぼうさん、よろしくお願いします。
 初詣から帰り、入浴後、さだまさしの番組見ました。マラソン大会1位を目指した中学生の話の頃からでしたね。彼の話は話題が身近に感じられますね。
新しい視点
木下博民 様
 中国にしても、韓国にしても、ましてや日本にしても新しい視点で友好を望む必要があるのではと最近思います。子どもの喧嘩と同じで歴史論争ばっかりでは、前に進めません。政治の話は苦手なので・・・
 今年の紅白で一番人気だった歌手は「美輪明宏」で唄は「ヨイトマケの歌」だったようです。懐かしい歌、戦中戦後・・・いじめに遭った子どもの母親の子育てを仕事場で見る、感動でしたね。
 話変わって、年末に宇和島紀行の総集編が放映されました。正月明けにお送りします。
No title
 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 宇和島は各所にお寺があり、除夜の鐘も聞こえてきますが、鬼北では、範囲が広く、我が家までは届きません。私は、日付が変わって、近くの氏神様に詣でるのが唯一です。参詣に来ているメンバーも、毎年、同じ時刻なので、同じ方々と出会い、同じように挨拶を交わします。本当にささやかに恒例の行事となっています。
謹賀新年
明けましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。
叔父のおかげで先生と交流が深まり嬉しく思っています。

本日は和霊様に初詣に行きました。
着物姿は我等「きものを楽しむ会」3名のみでした。
帰りに国道沿いで若いカップルが1組着物姿で嬉しかったですね。

お正月はきものの一番似合う時期、みなさん、この時期にきものになじんでほしいですね。

今年も宜しくお願いいたします。

氏神様
tentijin 様
 宗教に関しては、無知で偉そうには言えませんが、昔ながらの伝統、初詣も少なくなりました。単なる人口減というだけではないようですね。節目を祝うことも必要だと思うのですが・・・毎年、同じ人と同じ時間に会うのは同じですね。いよいよ、2013年スタートです。
和霊神社
FF 様
 私も嫁さんと和霊神社へ行きました。和服が少ないねえと・・・嫁さんは着付けを習っていたので勿論、和服でしたが・・・人出は例年よりちょっと少ないくらいでしたね。帰りには成人式が終わった若者達の和服姿に見とれていました。v-290

 年末年始は休めましたか?私は例年になく、無計画でのんびり過ごしました。明日から仕事です。人との出会いは不思議なものですね。Y先生ご夫婦も笑っているでしょう。

 3月30日、31日は歌舞伎公演、和服を着る会の出番もあるのではないでしょうか?今年もよろしくお願い致します。

管理者にだけ表示を許可する