鶴岡八幡宮 | 鬼城

鶴岡八幡宮

2012.12.15.Sat.15:00
鶴岡八幡宮本殿

ライトアップされ見事な景観・・・
石段の左手にはこの神社のご神木、大銀杏があったが、残念ながら倒壊してしまっている。

八幡宮1

鎌倉駅

5時だというのに、日はとっぷりと暮れた。
鶴岡八幡宮までは海岸から直線道路もあるが、並行して走る商店街通りを通って行くことにする。

鎌倉駅 

鶴岡八幡宮の社名

八の字が鳩になっている。
鳩は鶴岡八幡宮の神のお使いとされる。
昼間なら境内には鳩の群れが・・・今は夜、鳥目の鳩は休んでいる。

八幡宮2

本殿より直線道路を望む
正面は海

八幡宮3

源氏池の弁天島
境内には平家池もある。
源氏池には島が3つ、平家池には島が4つ、つまり産と死を表現する。

八幡宮4

大鳥居の下の御幸橋

老朽化のためか通行は不可

八幡宮5
コメント
No title
 鎌倉を堪能されましたね。日本は南北に細長い地形ですが、関東に比べると、愛媛は西寄りなので、夜明けはが遅く、日暮れも、やはり、少し遅いと思います。したがって、鎌倉の方が、少し日暮れが早いと思います。関東のの友人と電話で話したりすると、そんな気がします。八幡宮の銀杏、話題になっていましたが、やはり、なくなってしまっているんですね。
八幡宮と鳩
私は以前から八が鳥二羽に興味があったが、これは鳩なのですか?
八幡神は渡来の神で、鳥は道案内をする八咫烏かなと思っていたのですが、烏ではなく鳩なんですか?
三本足の金烏(中国古代説話の太陽の中にいる赤い烏)の変形かなと思ったのですが鳩だんたのですか。いやはや。
鳩サブレ
木下博民 様
 先日のNHKの歴史秘話ヒストリアで源3代が築いた鎌倉の説明の中にありました。そこで商魂たくましく「鳩サブレ」が生まれたんですね。頼朝は鎌倉に幕府を開くと同時に鶴岡八幡宮を建立しました。八幡宮には、そのほか源平池の逸話も・・・源氏池には3つの島(産)、平家池には4つの島(死)を願い頼朝は造園したようです。
日本列島
tentijin 様
 ほんとに日本列島は長いと思います。5時で真っ暗ですから・・・理解はできていたんですが、実際とには驚きでした。横浜の4日間、天気も良く、孫達の守もできましたが、帰ってきて風邪に罹り、久しぶりに4日間寝ました。やっと治りかけで、選挙に行ってきたところです。
鳩、NHKも俗説を勝手に語りますから信じませんが・・・
歯にくっ付くあまり美味くない「鳩サブレ」が鎌倉の菓子だってことはしっていますが、鳩のような群れでなければ生きておれない鳥を源氏が使ったとは、ちょっといただけません。鎌倉八幡宮に考証して欲しいですね。
サブレ
木下博民 様
 全く同じ意見ですが、NHKの番組は面白おかしく作っているので、疑わしいこともあります。さて、鳩サブレはどうでしょうか?次回行ったときに宮司さんに聞いてみましょう。会ってくれるかどうか分かりませんが・・・NHKも平家物語が人気が無かったので、歴史秘話ヒストリアで2週連続して鎌倉、壇ノ浦を取り上げていました。
 昨晩、選挙番組でチャンネルを変えていたとき、平清盛の番組が目に入りました。誰かが琵琶を弾いていましたが、青山の琵琶のような気がしました。琵琶のデザインは同じなのかもしれませんが・・・
興味津々
 京都から鎌倉と、良い季節に旅をされましたね。私のこれからの楽しみの参考にさせて貰います。「鳩サブレ」「ひよこサブレ」名前や産地は違っても、味は同じような・・・。動物の形したお菓子って割るとき何だか躊躇する私です。
クッキー
吉野のくいしんぼう 様
 自作のクッキーも同じような味にできるのではないですか。簡単に考えると小麦粉とバターと砂糖という感じがしないでもありませんが・・・食いしん坊さんなら詳しいのではと思います。
 旅は古都・・・年を取った所為でしょうか。しかし、観光客が多くて・・・静かに廻るというのは不可能のようです。11月から一月間に7日も旅に出ていましたから、疲れが出たんでしょうね。夫婦共々、仲良く風邪・・・年を取ると長引きます。
 今日は忘年会、明日もまた・・・先日は松中のY校長とご一緒でした。楽しい会でしたよ。松野は面白いと言っていましたが、彼はどこでも面白くしますから・・・v-290
今年も宜しくお願いします
新年のご挨拶が遅くなってしまいました。
京都に鎌倉と素敵な旅ですね。
私も訪ねてみたいところです。
鎌倉は行ったことがないのですが、京都は学会やらで毎年のように行きますが観光はあまりできていません。
年末には「京都の街にきもの姿を増やす会」のクリスマスパーティーに参加してきました。
きものの本場の京都はゆっくりきもので散策したいところでもあります。
参考にさせていただきます。

管理者にだけ表示を許可する