清水寺ライトアップ | 鬼城

清水寺ライトアップ

2012.11.27.Tue.18:00
清水へ

夕食を食べ、ホテルからタクシーを予約し、清水寺へ・・・
拓史のナビを見ると幹線道路、全て赤い線(渋滞で動かない)である。
一方通行の路地を走り、清水手前まで・・・あとは歩き。

二寧坂は人の列、やっと三門にたどり着く。
後方はサーチライト。

清水寺1

清水寺山門

清水寺2

鐘撞き堂のライトアップ

清水寺3

清水寺の三重の塔

清水寺4

清水の舞台
昼間の方が紅葉はきれいに撮せるとか。
写真の心得が乏しいものだから・・・(汗)

清水寺5

清水寺放生の池に映り込んだ紅葉

清水寺6
コメント
驚いた!!
こうなると清水寺もまさにデズニーランド的ですね。
あの舞台から独り京都の市中を暫く眺めたのが別世界のようです。
まあ、京都の名所といえば清水寺と金閣寺でしょうね。
桂川の畔の会社の上司の家を訪ねたのは70年前、この方が大徳寺脇の花園町に古い家を買って住まれ、良く自分の庭から大徳寺の塔頭に座禅に通われたことがあり、いつか訪ねましたら、大変喜んでもらいましたっけ。その方も今は故人、京都は夢ですね。
古都
木下廣民 様
 私たちの年代は京都と言えば中学校時代の修学旅行が思い浮かびます。通信教育で二週間滞在したときもいろんな所に出かけていきました。しかし、訪問する度、確かに変わっているけれど、古都という感じがします。数百年経ったたたずまいと現代の融和でしょうか?このシリーズ30日まで続きます。
No title
 夜の清水は、初めて見ました。昼間より風情があるように感じられます。昼間も悪くは無いのですが、古い建物だけに、目には、しらっちゃけた色合いに写ります。それが歴史であったりするわけだと思いますが、しっとりした色合いの夜の方が、いにしえ人が息づく時代に帰った気がします。
tentijin 様
 各写真、人ができるだけ写らないように心がけました。それで静寂感を感じるなら、間違いです。身動きができないくらいの人混みでした。最後の池の畔のカメラマンを見ても分かると思います。紅葉は昼間の方がきれいですね。ただ、夜の清水などは見ることができませんから、ほんと観光気分丸出しでした。(笑い)
No title
 昼間の清水寺しか知らないので、まるで別の世界のようです。これから先「清水の舞台から飛び降りるような」決心する出来事が起きるのでしょうか?
舞台と言えば
吉野のくいしんぼう 様
 実は最近まで舞台は清水とおもっていました。このような建築方式は日本には結構あると聞いています。近場では金比羅さん、テレビでおなじみの東福寺にもあるそうです。しかし、清水の舞台から・・・という名文句は清水寺にしかないでしょう。v-290 今回の旅行はそのものでした。(笑い)

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
清水へ 夕食を食べ、ホテルからタクシーを予約し、清水寺へ・・・ 拓史のナビを見ると幹線道路、全て赤い