京都 | 鬼城

京都

2012.11.20.Tue.07:30
秋の京都

たびたび訪れているのだがこの季節、行ったことがない京都。
宿泊所は何処も満室、しかし奇跡的に空いていた。
この紅葉の季節、一千万人近くの人が訪れるという。
何処へ行っても渋滞、人の列・・・
そんな中でしっかりと予定の場所を巡ってきた。
今週は京都特集・・・

嵯峨野嵐山「天龍寺」のお庭の紅葉

京都の紅葉
コメント
晩秋の京都、結構ですね。
身体の動く間は、せいぜい世界中旅してください。
私の秋の旅で印象に残っているのは、山形、京都ならば醍醐寺、三千院、水上勉の「癌の寺」のモデルになった尊氏坐像のある寺(名前を忘れてごめんなさい)、それから遠くはボストンの街。・・・・限がないですね。
人・人・人
木下博民 様
 紅葉の思い出はやはり、地元石鎚です。この紅葉が目に焼き付いているので、他の紅葉ではなかなか感動できません。京都も年々色づきが悪くなっているとタクシーの運転手さんにお聞きしました。非常に運が良く、予定通り廻ることができました。この時期、一日で一カ所か二カ所かしか廻れないようですね。車、車・・・人人人、行列の寸刻み・・・
 写真を整理しながらアップしていきます。
No title
 お隣の娘は、9月予約で京都に紅葉見学に出かけていきました。この時期京都は、様々な場所が、予約なしでは楽しめない季節です。それほどの人が押しかける京都ですが、ロケーションからその質の高い風情は、それだけの値打ちがあるように思います。うらやましい限りです。
京都はどこも人ばかりですね
昨今は御所も人人人・・・ってことのようですね。
昔、桂川を散歩し、桂離宮をみたことは忘れられません。この離宮は特約しなければ拝観できず、たまたま義兄が便利堂と懇意でしたので、その伝で拝観したことがありました。私以外誰も居らず、こんな至福のときはありませんでした。
大徳寺も開放していない塔頭で茶をご馳走になったことなど、環境を独占できたときの思い出は鮮やかです。
聞きしに勝る
tentijin 様
 これほど込むとは思っていませんでした。予約も入れて無くてホテルを取るのが奇跡的だったと思います。ネットでエンター一つ打つのが勝負の分かれ目・・・(笑い) もしとれなかったら、大阪か滋賀県長浜、神戸くらいしかなかったんです。紅葉見物も奇跡に近い離れ業で・・・終わりよければ全てよし!
非公開
木下博民 様
 京都のお寺さんは非公開のところが多いようです。メインストリートを外れたところに良さがある。今回は木村先生のご配慮で、大徳寺金毛閣や弧蓬庵など見せていただきました。おまけに、御存知かどうか「鬼平犯科帳」のラストシーンに出てくる「炙り餅」の店でご馳走にもなりました。創業1000年、600年とか。この時期、廻る場所は限られます。次回は人の居ない頃にゆっくりと巡りたいですね。
京都の紅葉
 充実の週末の京都の旅、お裾分け下さい。私は白浜に行きましたが、おみやげ屋のおばちゃんが「白浜は広葉樹が少ないところで、紅葉の楽しみは無いで~」と言われましたが、そう言えばでした。出発のアンパンマン列車の中で偶然友人に会い「4泊で京都を歩き回る」と一人旅にでていました。私は鬼城さんのブログで京都の紅葉楽しませて貰います。
年を取ると
吉野のくいしんぼう 様
 白浜、温泉、グルメ、良いですね。行きたいところが一杯あって、ないものは予算と暇・・・来年になると暇はできるのですが、宝くじにでも当たらないと行きたいところへは行けません。(泣き) 京都アップする準備ができつつあります。仕事が溜まっているもので、しばらくお待ちを・・・

管理者にだけ表示を許可する