皇帝ダリア | 鬼城

皇帝ダリア

2012.11.11.Sun.18:00
皇帝ダリア

秋も深まり、この時期には「皇帝ダリア」が花開く。
いつのことから栽培されだしたのか不明だが、子どもの頃には無かった。
花姿は優雅で毅然とそびえている。
この花は散歩途中の地植えのものである。

皇帝ダリア1

地植えの皇帝ダリア

昨年も見事に咲いていた。
このダリアの幹は、竹のように太く、高さも2mは優に超えている。

皇帝ダリア2


我が家の皇帝ダリア

この苗がほしくて友人にお願いしたところ頂いた。
大事に妻が育てていた。私ではない。
ところが、昨晩の嵐と雨によってホソイ幹が倒れる被害が・・・
一本はどうにか助かったが、この花は蕾の所で折れている。
どうにか咲いて欲しいと願うばかりである。

皇帝ダリア0

昼過ぎには雨も上がり、水滴のついた柊南天

雨の後1

同じく南天の葉

雨の後2

雨が上がった後、小菊に集うミツバチ

雨の後3
コメント
皇帝ダリアとは命名にいささか魅かれます。
たしかに昔は聞きませんでしたね。どんどん背高になって高さの割には花が小さい。とにかく「皇帝」という名称に惑います。
久しぶりに「四季花事典」を開いて『ダリア』を調べましたが皇帝ダリアってのは見かけられませんでした。メキシコやグアテマラn野生種が12~15種あって、その交配種がやたら多いようですね。交配親は4種あって、おもにドイツ、フランスで改良されているとか。
写真にあるラベンダーピンクは図鑑では「映宝」とあるのに似ていました。ダリアとは学名で和名はテンジクボタンということもはじめて知りました。
実は息子の家にも屋根まで伸びた皇帝ダリアがあって、毎年写真を送ってきます。
No title
木下廣民 様
 ネットで調べると、次のように書いてありました。成長すると3~4mにもなる事から皇帝と名付けられました。 別名:木立ダリア丈が3~4 メートルにもなります。花の大きさでなく、高さのようですね。v-290
 今日の宇和島は薄曇りで肌寒く感じます。夏を過ぎ、秋は短く、一気に冬到来となりそうです。土日は産業祭りがあり、秋のイベントもこれにて終了・・・やっと静になりそうです。
我が散歩道でも
 昨日の散歩途中、私達も「皇帝ダリア」を見つけ、話題になりました。背丈が高い分、風当たりも強いのですね。鬼城家の蕾も無事開花しますように。v-425
災害
吉野のくいしんぼう 様
 福島や三陸の方々の災害に比べたら微々たるものです。しかし、どうにか留まっているつぼみ、開けば良いですね。この花は、輪切りにして差せばいくらでも増えるそうです。その苦労をKyo-chanはして、苗を頂きました。開花すればブログにアップしなければと思っていたところでした。地植えのものは満開、我が家みたいに鉢植えのものは今からのようです。
皇帝ダリア
皇帝ダリアは背の高い花なんですね。ものすごい風でしたので倒れたんでしょう。
名前が皇帝だから外来種ですか?
メキシコ
うわつ 様
 和名は「天竺牡丹」、つまりダリアなんです。変種のようです。おそらく、栽培され始めたのは最近ですね。八重咲のものもあると聞きました。
 寒くなりました。紅葉も里まで下りてくる日も近いでしょうね。
No title
 皇帝ダリア、名前はよく耳にしますが、まだ、まじまじと見る機会を得ていません。2m以上にもなるとすれば、大変立派な花が咲くのでしょうね。写真では、コスモスのようにも見えますね。普通のダリでは、1mがせいぜいでしょうが、群を抜いている感じです。ミツバチといえば、近くで飼っている方がいるので、この時期よく見かけます。冬が迫っているので、なお、頑張って働いているのだと思います。窓を開けていると、部屋の中まで入ってきます。アップの写真は、どれもいいですね。
No title
tentijin 様
 夏が長くて秋は?在ったかなという感じで、もう冬支度しなければならない。異常気象ですね。皇帝ダリアは、幹の長さに比べたら、花はそうでもありません。枯れた竹のような幹をしています。この幹を輪切りにし、土に埋めておくと新芽が出て、増えていくのだそうです。ネットに出ていますから興味があれば・・・
 養蜂家の方が居るんですか?広見の時はあまり聞いたことがなかったです。花によって蜜が違うと聞きましたが、鬼北の方では栗の密でしょうか?
青空がよく似合う
皇帝ダリアは青空がよく似合います。
我が家は、小さいのを含めて8本花が咲いています。ちょっと留守をしている間に、この世の冬を謳歌しています。

やはり、地植の方が強く大きく育ちますね。

腕がいいとどんな場面も絵になりますね。ナンテンの滴が好きですね。

そうそう、ミツバチは今、主にセイタカアワダチソウから採蜜しているそうです。アレルギーになるんじゃないでしょうかね。
たちまち背が高くなるから皇帝かな・・・・
「背は高いから皇帝」とは、いささか子供っぽい発想ですね。
それにしても花は背高の割りに美しい大きさとは思われずちょっと残念。
花の名前ってときに愉快なものがありますね。
デジカメ
百姓モドキ 様
 最近の写真は広角が多かったんですね。内緒のデジカメとは・・・私のは24mm(コンデジ)、18mm(一眼)です。魚眼が欲しいのですが、なにしろ値段が・・・クローズアップレンズは購入しましたが、使い方が未熟でいけません。

 皇帝ダリアは青空の下ですね。メキシコ原産なので暑い頃かと思っていたら、寒くなってからなんですね。短日性のようです。街灯などの下では咲かないとか。
花の名前
木下博民 様
 魚も最近は外来種が多いようですが、植物、花も同じですね。昔は検疫などで守られていたようですが、最近では抜け道とバイオ技術でいろんな花が育っているようです。日本古来の花がどうしても好きです。

 以前にも書き込みましたが、川瀬敏郎という華道家が居ます。この方の一日一花は投げ込み手法の生け花ですが、素晴らしい。次のサイトになりますから覗いてみてください。また木村氏の一日一菓も見応えがありますよ・
一日一花 http://www.shinchosha.co.jp/tonbo/blog/kawase/
一日一菓 http://www.shinchosha.co.jp/tonbo/blog/kimura/

管理者にだけ表示を許可する