萩寺 | 鬼城

萩寺

2012.10.12.Fri.10:00
臨済宗妙心寺派「選佛寺」

この寺は宇和島市の北側を流れる辰野川の辺にある。
宇和島市が整備した寺町通りである。
藤堂高虎の治世の頃からこの界隈はお寺が多い。
上手より大超寺、大隆寺、等覚寺、潮音時、選佛寺、西江寺、立正寺、龍光院
川に内側には明源寺、真教寺、浄満寺・・・
これは北側のみである。

南側は次回に回したい。
狭い街に何故こんなに寺院があるのか、不思議である。


萩寺1

 

選佛寺

昔からの友人が居て、お客さんのため病気だと知りながら訪ねてみた。
この日は会うことはできなかったが、次の日に来てもらった。
友人から聞いていたよりずーっと元気で一安心。
お客様との会談は弾んでいた。
今は息子さんに後を譲り、悠々自適とか。

写真は本堂

萩寺2

この寺は萩の花で有名である。
時期的には過ぎているが、玄関前の白萩

萩寺3

塀を覆う萩の花

時期には寺の前一面が萩で埋まる。

萩寺4

鐘楼、左手の山並みは鬼ヶ城山系

萩寺5

山門を出ると宇和島城が・・・

萩寺6
コメント
No title
 ここ2年、正月2日に「七福神巡り」に参加し、市内を歩いてみて、本当にあの界隈はお寺が多いのに驚きました。見事な萩ですね。龍華の牡丹も昔に眺めに行ったことがありますが、お寺には花が似合いますね。
 気になっている伯父夫婦の墓参りにも行かねばと思いました。お寺はえっ~と、度忘れ、その界隈でした。
No title
吉野のくいしんぼう 様
 お寺には花がよく似合う。そういやあ、墓参りに花は欠かせないですよね。牡丹寺、藤寺、石楠花寺(横峰寺)、秋桜寺などなどありますね。選佛寺も剪定しすぎて少なくなっているようです。昔、この本堂で句会をやったことがありました。何か口実を付けて飲み会をやっていた頃の話です。そのとき、俳句心は自分には無いと自覚したときでもありました。v-292
お寺
元気にしているとのこと安心しました。それにしても光国寺・大隆寺・等覚寺・選仏寺・西江寺など、臨済宗妙心寺派が並んでいます。京都に負けないほどお寺があります。お寺がこんなに多くてもやっていけてるのが不思議です。
No title
 私が住んでいたのは妙典寺前、お寺は佛海寺(?漢字自信なし)、宇和島は、今回、紹介していただいたゾーンでないところも、お寺だらけといった感じですね。学校の校区のように檀家のエリアがあるやに聞いています?。もちろん、越境もあるのでしょうが・・・。商売になるならないは私の理解の埒外にありますが、私的には、城下町らしくて大変好みであります。また、いろいろ紹介してください。
No title
うわつ 様
 書き込みは宇和島からでしょうか?

 お寺の収入は「お布施」だそうです。それと葬儀料ですね。最近は檀家の数も減り、運営はたいへんなようです。それと墓守をするという、日本古来の先祖を大事にする心の変遷も有り、仏教に対する変化もあるとか。無縁仏がふえたとも・・・宇和島の寺町は藤堂高虎の城割だそうですよ。
 外に向いて動けないので、おいおい寺町通りを紹介していきます。
南寺町通り
tentijin 様
 佛海寺、正解ですよ。この寺は南側(神田川沿いの寺町通りですね。光国寺、佛海寺、妙典寺、法円寺、泰平寺、そして豆木大師・・・これも街割でしょうね。城割は間違いです。<(_ _)>
 これから、暇を見つけアップしていきます。
お寺めぐり
高校時代に、お寺めぐりをしたことを思い出します。
三好先生の影響が深かったと思います。
妙典寺から龍光院のいわゆる東の守りとなるお寺だけでしたが・・・

個々のお寺の記憶は薄くなっていますが、西江寺の庭はスゴイという感覚だけは残っています。
寺社
百姓モドキ 様
 宇和島の誇る?寺社群・・・しかし、近年に廃寺になったり、神社は神主さんの兼務になったり大変なようですね。信仰心が薄くなったことも原因のようです。ここらで寺社巡りをしながら考えて行きたいと思っています。
 歴史的な遺産でもあり、今夏は伊達家墓所のレーザー測量が行われたとも聞いています。国指定の文化財になれば良いですね。
鬼城さんのブログは宇和島ブロクの第一
大変だろ思いますが、新しいしものを、毎日、新聞以上に詳しく、宇和島の文化を伝ええ頂いて有難うございます。
潮音寺と選仏寺、どちらだったか忘れましたが、昔時報を伝えた寺ではなかったでしょうか?ボケてきました。
それにしても車社会では足場の悪い寺ですね。対岸に駐車場を作ったのは選仏寺でしたね。
上甲振洋の墓があるのは選仏寺でしたね。先ごろ亡くなった川﨑宏の墓もあります。
潮音寺といえば毛山正辰の墓があると聞いていますが、「墓と名士」を徹底して調べ後世に伝えるのも大切でしょうね。
No title
木下博民 様
 選佛寺までは車が入れます。しかし、足場は悪いですね修行道場と考えれば、それもまた由でしょうか?
 時報は潮音寺ではなかったかとおもいます。今は無住で選佛寺さんが面倒を見ているようです。五代村候が揮毫した扁額は大きな物で博物館にあります。
 文章力はありませんが、まだ動けますので、これから宇和島を自転車で巡っていきたいと思います。秋たけなわ、お祭りシーズンとなりました。昨日は三島様、明日は八幡様、29日は宇和津彦神社です。吉田、三間、津島は統一祭で11月3日ですね。

管理者にだけ表示を許可する