百日紅 | 鬼城

百日紅

2010.09.21.Tue.23:21
 私の写真の花は色があるものについては紅白をよく撮す。今回は百日紅である。薄桃色もあるが、今回は遠慮願った。紅白は縁起が良いということから、めでたいときに使われる。



 紅白は「ハレとケ」、ハレは非日常、ケは日常・・・晴れ着とか晴れの舞台に使われている。ケは穢れなど。また競争する色としても源平合戦時代より使われ、運動会、NHK紅白歌合戦などでつかわれる。赤ちゃんから亡くなったときの装束の白の間が一生とか。民俗学はいろんな説があり、面白い分野である。暇になったら研究してみよう。
コメント

管理者にだけ表示を許可する