長月会 | 鬼城

長月会

2012.09.11.Tue.20:00
長月会
楠本宗慶先生のお茶会に招かれた。
何しろお茶は素人で招かれても恥をかくばかりである。
御正客でないので気楽に参加することにした。

ところが・・・正式な茶会みたいで利いたことも無いような作法が!?さてどうなることか。


長月会1

待合

茶会は龍華山等覚寺で伊達家の菩提寺である。
和尚様のご厚意で全ての部屋の貸し切りである。
一席15人ほどのお客様・・・
この部屋には使われるお道具類の箱書きとともに説明されている。

長月会2

まずは懐石
今日の茶会は茶事という、いわゆるきちんとしたお席のことらしい。
これは大事!
別室に案内され、懐石料理を頂く。
箸の使い方や食べ方荷も作法があると練習をしてきたが、隣の人を見習っていただいた。

さて次は濃茶
床の間には季節にあった茶軸、茶花がお客をもてなす。
招待者の気配りが見える。
9月9日は重陽の節句(菊祭り)である。
それにちなんだものが多かった。

長月会3

濃茶の点前
若い女性にお茶を点てて頂いたが、所作などぴしっと決まって素晴らしい。
後列右の方が楠本宗慶先生である。

濃茶の作法も面倒だが予習通りできた。よしよし・・・

長月会4

お道具拝見
島原宇和島淡交会顧問
宇和島市の体育協会の会長でしか存じ上げていなかったが、芸事も堪能な方のようである。

長月会5 

お薄

会場をまた移し、お薄の会場に・・・
龍華山のお庭は素晴らしい。
初めて拝見したが、名だたる庭師が気づいたのではと推測される。
松などきれいに選定され、和尚様の管理が充分されているようだ。

長月会6

お薄の手前

主ごととしか言いようが無い。
普通の茶会はこのお薄席・・・これなら何とか勤めることができるようになった。

初めての茶事、時間にすると1時間半・・・お礼を言って帰るとき、肩の荷が下りたような気がした。
何事も経験、しかし疲れる!

長月会7
コメント
懐かしい
 龍華は、お茶の講習会で若い頃、緊張し放しの思い出が詰まっています。楠本先生のお顔も記憶にありました。秋の佳き日に羨ましい時間を過ごされましたね。
 今の私だったら、正客さんにお軸や、お道具、お茶名、詰め、等々聞かれても、覚えきれない頭になっているのでしょうね。でも、食いしんぼうだから、お菓子の名はすぐ覚えられたりして。
茶事
吉野のくいしんぼう 様
 いつまでたっても慣れないことはあるんですね。正座は少しの間は良いのですが、しびれが・・・v-290ほんと緊張しますね。茶菓子はこんなにもあるのかと毎回、感心させられます。一日一菓、全部食べてみたいですね。
 茶事での苦労は見えないところ(掃除や部屋のあつらえ、お手伝いさんなど)、見えるところ(道具、お菓子、茶花など)の両面が有り、大変でしょう。内緒の話ですが楠本先生、もとH中のS事務長さんのお姉さんなんですよ。
はぁ~
百姓モドキはただただ溜息と、肩がキンキンに固まったような気がします。

しかし、名士様は通らなければならない道ですね。幅広い教養が求められるのが「各種の道」。
ご苦労様です。
緊張します。
百姓モドキ 様
みなさん、貴重な経験をといっていただくのですが、疲れます。日本古来の伝統は種々在りますが、約束事を覚えるには年を取りすぎています。(苦笑) 一つ覚えれば、三つ忘れる現状ですから・・・
次は月末の難関・・・話をしなければならない場が3つほど在ります。これも難関です。最後の打ち上げ花火、盛大に上げなければとむち打って(笑い)
爽やかな秋風が抜けるような一日でしたね。
竜華のお庭は拝見したことがありませんでしたが、ご立派ですね。
お軸の「松風傳古今」は春山公ですか?
ご当主も超多忙、来週は東京でお会いする予定です。
No title
 こらえ性がないのと心ならずも足に支障を抱える身としては、正座の長時間は避けて通るこのごろですが、お茶の世界には、様々な様式に意味があり、よく分かりませんが、おもしろいものですね。ただ、素人の私にも分かるのは、その空間が、もてなす心配りで満ちているように思えます。
野山には秋が・・・
木下博民 様
御存知のように9月9日は重陽の節句でした。会席など全てに渡り菊尽くし・・・お酒も菊酒でした。宇和島のお寺の三大名園ですね。お寺は公開していませんが・・・金剛山大隆寺、龍華山等覚寺、佛日山西江寺です。私も竜華のお庭は初めてでした。
御当主、お忙しいと思います。気を相当遣われ、精神的にも,肉体的にも疲れられておられると思います。支えて上げてください。
経験
tentijin 様
 最後の写真には見かけた方がおられますよ。tentijin様の前に勤務されていたのでは・・・こんな席に出るようになるとは私の人生設計図には無かったのではと思います。どこでどう間違ったのか・・・?
 とにかく、見るもの聞くもの新しいことばっかりでした。さあ、追い込みです。

管理者にだけ表示を許可する