愛車 | 鬼城

愛車

2012.08.01.Wed.18:00

2012年7月23日祈念すべき日となった。

愛車 HONDA CRV

今年の一月、12年目の車検を迎え、走行距離115,000km
非常に気に入って乗り回していた年月が夢のようである。
四国遍路は2回半廻った。

思い出は購入して1週間後に玉突き事故に遭ったこと。
大雪の中、すいすい他の車を抜き4駆の威力を発揮したこと。
やはり、4駆の力で山道を疾走したこと等々


愛車1

非常に気に入っていたサイドビュー

デザインLINEをオプションで貼り付けている。
運転席は高く、車の長さが短いので,非常に運転しやすかった。

愛車2

バックビュー

交換用のタイヤが後ろについている。
タイヤパンクしたときの交換用である。
最近では交換用タイヤが無い車が多くなっていると聞いた。


愛車3

TOYOTA VOXY  特別仕様車 ZS“煌(きらめき)

今回購入したのは、乗車人数が増えたことによる。
今までは5人乗りですんだが、これからは5.5人以上となり、ワンボックスカーでないと乗車できない。

愛車4

この車を選んだ条件としては
運転席が高いこと、車幅がCRVと同じか、それ以下であること、HDナビ付き、電動サイドドア等々

愛車5

これからの愛車

ある友人に言われたことがある。
カギを使ってエンジンをかける車が、今時あるのか?
これには参った。
さて、どうするのかと思ったら、キーレスでボタン一つの始動。
両サイドスライドドアもボタン操作。
なによりサイドブレーキが足踏式には参った。
ダブルエアコン、ダブルディスプレイで言うこと無し。

愛車6 
コメント
No title
 何だか、Xトレイルもう少し乗っていた方が良かったかな~と、このブログの車の説明見て思ってしまいました。僅か3ヶ月前の事なのに、すっかりコンパクトカーに慣れてしまい、Xトレイが走っていると大きい車と思ってしまいます。そう言われれば、私の今の車、交換タイヤ付いてるの?知りません。結構知らないことずくめで運転している恐いドライバーです。それにしても、鬼城様は何の分野にも知識が深くてすごい!と思ってしまいます。
野次馬根性!
吉野のくいしんぼう  様
父親の職業が新聞社勤務でしたから・・・血筋でしょうね。サイレンが鳴れば、事故?火事?何処で?と考えます。また、考えるより動く方が先の性格ですから困った者です。

車はワゴンにしないといけないだろうなと思いつつ、12年を迎えました。HONDAの車は好きなのですが、運転席が高い車で車庫に合う車の条件が整いませんでした。今回の車も運転がしやすく、気に入っています。

もう一つのブログに山家清兵衛の奥さんが吉野生に逃げた話を書いています。ご覧になってください。
山家清兵衛
 立派な「松野町史」が各家に配られているのに、ずっと本箱で埃をかぶっていました。今日、ページを初めて?(いや
2回位は何かをしらべたかな~?)めくって、山家清兵衛の奥さんの逃亡先が記載されているのを見つけました。
 蕨生の妙楽寺とありました。結末は史実とちょっと違うアバウトな内容でしたが、鬼城様のお陰で、又、一つ故郷の歴史と史跡を知りました。v-22
諸説
吉野のくいしんぼう 様
山家清兵衛に関しての資料はほとんど残っていません。憶測でしか無い部分が多々あります。吉野生に逃げた話は事実のようですが、それから先は文豊後(大分)に渡り、仙台に行き、宇和島に戻り、中村で尼になり清兵衛を弔ったという話に繋がっています。これについては文献はなく、義経大陸逃亡説みたいなものかも知れませんね。新しい発見が出てくることを期待しています。
No title
 鬼城様のトレードマークがいなくなったのは、少しさみしい気がしますが、次なる相棒も、なかなか素晴らしいですね。5.5人というところが、ほほえましく、また、うらやましい限りです。いい旅ができそうですね。
規格
tentijin 様
規制緩和は何時何処でやったのか記憶に定かではありませんが、最近の長距離バス事故など最たるものが在ります。車も最軽量を造るとか、景の税金を上げるとか考えていますが、事故を心配することが先決ですね。CRVはその点、よく考慮された車でした。ミニバンは普通車並みの設計になったものが多く、選択に迷いましたが、最後の決断は運転席が高いことでした。
慣れてみると目線が高い方が運転しやすく感じます。これからも安全運転を心がけ愛着が持てる車にしていきます。
松野町誌、各家に配られたのですか、いやはや
「松野町誌」が各家に配られていたのですか。いやはや、おどろきました。松野町誌は他町村にくらべてたしかに良く出来ています。以前のものが、何年か前に改訂版としてでましたので、双方を使っていましたが、勿体ないので初版本は近所の日大文理学部の図書館に寄付した覚えがあります。いまは改訂本ですが、初版とほとんど変わったところなく、良く使います。それにしても市町村誌は、読者の側に立って編集装丁印刷されて居ませんね。重い、大きすぎ、ほどんど索引なし。それでも内容は大いに役立ちます。
これからも、郷土の方々により素晴らしい郷土誌になるよう研究されるといいなあ、と思います。郷土の歴史を丁寧に呼んだことのない為政者がままおいでですが、それで行政を牽引することは出来ませんよね。松野は幡多郡とのかかわりが大きいのですが、双方の交流史に興味があるのですが、何方か資料を紹介いただけませんでしょうか。
No title
さすが大富豪は車の選定も違いますね。

しかし、自分のためには車は買わなくても、孫のためには金銭を厭わない。
しっかり、おじいちゃんですね。

この車での新たな行動企画が楽しみです。
おっお~いいですね~ これなら車中泊も楽チンです。最近の車はコンピューター制御機能で、何もない時はいいが、
なんぞこと起きると、手がつけられん。JAFに入るのをメーカーに勧められました。つまり、故障して動かんようになったら、メーカーまで運んで、部品交換するということらしい。アクセルも昔はワイヤーだったが、今はコンピューターになっている。昔の経験が通用しないのが今の車。
エコ
うわつ 様
昔、先輩が燃費をいうなら車に乗るなと言っていたことを思い出しました。しかし、今は燃費による出費も考えねば成りませんが、それよりはエコ対策ですね。VOXYは2000でありながら12~13kmほど伸びます。まえのCRVは9kmだったのにくらべ格段の向上です。
ミニワゴンの室内は広いですね。キャンピングに適しているかもしれません。なお、私は前の前の車がお盆の時にオイルが噴き出し、困ったことがありました。そのとき以来、JAFには家族で入っています。
暇が無いのでドライブは来年待ちです。(泣き)

管理者にだけ表示を許可する