御駕籠祭り | 鬼城

御駕籠祭り

2012.06.27.Wed.19:00
御駕籠祭り

「きさいや広場」初めての試みで御駕籠祭りが開催された
あいにくの雨で人ではいまいちであったが、、参加された方々は満足げであった

御駕籠祭り1

佳姫お国入り

佳姫に扮する女児は小学4年生、司会は「やのひろみ」さん
甲冑武者は松野町から、太鼓は伊吹龍神\心太鼓

御駕籠祭り2

駕籠に乗るイベント

博物館から美術品の駕籠の持ち出しはだめだから自作の駕籠に乗った
誰でも乗ることができ、子ども達の人気は高かった

御駕籠祭り3


宇和島さんさを踊る会のみなさん

合間をぬって「宇和島さんさ」の踊りの披露があった

御駕籠祭り4

○☓形式の御駕籠クイズがあり、それに外れた人の抽選会

抽選者はきさいや広場経営の社長さんでもある石橋寛久市長

御駕籠祭り5
コメント
No title
 いやし博のイベントは、かなり頻繁にありますね。宇和島が、一番力が入っているように感じます。高速道路的にも地の利を得ていますから。兜といえば、虫の方ですが、手に入れました。畑の腐葉土で成育中です。御安心下さい。
イベント
tentijin 様
数多くイベントはあるようですが、その実態を把握していないため、肝心要の宇和島市民が動かない現状です。宇和島だけで無く、南予のイベントは毎日と言っていいくらいあります。さてそれをどのようにして把握するのか。総元締めは県なんですが・・・
カブトムシ、ありがとうございます。22日に帰省、23日には滑床に釣りに連れて行こうと思っています。そのとき寄らせてもらいます。感謝!
新聞に載っていましたのでどんなことをやられたのかなと思っていました。
梅雨時はあれこれ見込み違いすることもありますね。ご苦労様です。
それにしてもこのイベント、どんなことをやられたのか、このブログでも私は掴みえませんでした。
市長さんの前に写っている「お楽しみ」とあるのは何ですか?とにかく新聞でもこのブログでも何をやられたのか、老人にはさっぱりわかりません。
「お籠祭り」といって、籠が写っていないのも不思議。
大太鼓が写っていましたが、津島の大太鼓は今度のイベントには使われたのでしょうか?
佳姫
木下博民 様
御駕籠祭りは私どものアイディアではありませんお手伝いですね・・・駕籠は勿論、運ぶことができませんから写真の拡大のみです。佳姫の子役、佳姫に関することと宇和島歴史クイズ、くじ引き、駕籠乗り体験、太鼓はファンファーレ代わりのようです。ただ参加して話をしただけです。大きな行事やイベントになると本来の仕事に差し支えます。
宇和島さんさ
宇和島さんさはいい民謡なのに踊りが入るとパッとしませんね~
即興で唄ったというから、もともと踊りはなかったのでしょうね。
今日は何処から?
うわつ 様
今日は動かず、と言うことは無いですよね。明日は松山に用事があって出かけます。帰りに「媛彦温泉」で英気を養ってきます。
宇和島さんさは踊りにしても武士の踊りなんですね。風格が無いといけないと思います。歌も踊りも続かないところに問題があります。継続は力なりということわざの通りですね。ブログも書かなければどうしようもない、ですね。
いよいよ夏祭りの季節です。良い写真をお願いします。全国闘牛大会も間近ですよ。
No title
 甲冑武者は松野からと言うことで知り人かと注目しましたが、わかりませんでした。宇和島さんさは動きが小さくゆっくりなので、かえって難しいのでしょうか?見る方としては、がいやの方が楽しいかな?色々なイベントが実施されているのですね。今年は和霊様のお祭りも特別なのでしょうか?
さて?
吉野のくいしんぼう 様
いやし博2012」の実態がつかめません。突然降ってわいたようなイベントが・・・コアイベント、自主企画イベントと大きく分かれています。そのた、思い付きイベントなるものが多々あり、告知に到っていません。
「牛鬼祭り」、行政が絡んでいるので「和霊大祭」は使えないようです。この祭りは今まで通りですね。城山の夜間開放など昨年から始まっていますが・・・姉妹都市の首長さんが来られるようです。全国闘牛大会もこの間に開催されるようです。
甲冑は松野からお借りしたと聞いていますが、中身は・・・(笑い)
「宇和島さんさ」がなぜ流行らないのか
宇和島さんさは詩といい曲といい良い歌だと思いますが、なぜか流行らない。北に比べて南には民謡が少ないからだろうか?
この歌は黒田節のような男の歌で踊りも男踊りではないでしょうか。
市長さんはじめ他所でパーテーなどをされる方には、必ずこの歌を披露する義務あり、とすれば流行るかも知れませんね。
宇和島を出る高校生に卒業時に特訓してはどうでしょう。安来節など必ず教えるようですよ。
この歌は年配婆さんが品をつくって踊るよりも、若者が会津の白虎隊の集団踊りのように刀を使って豪快にしてしかも優しい、時にはユーモラスな振りをつけて流行らせればいいなあと思います。
どう考えてもおばあさんの盆踊り的な踊りではないと思うのですが。
いかがですか?
歌が先
木下博民 様
この歌は、そもそも宇和島武士のプライドをかけた歌なんですね。最初に歌ありきで後から踊りができたものなんですね。その踊りもたおやかさや華麗さは必要が無いんですが、何か勘違いしているような気がしてなりません。編み笠をかぶって、男も女も着流しで威厳を持って踊るのがふさわしいような気がします。そのためには振り付けからやり直す必要があります。もう以前の踊りを踏襲する方は居ませんから、至難の業でしょう。さて誰が音頭を取るかになると皆、二の足を踏みます。人集めできないんです・・・
なにやかや言っても、私自身が手伝うことができませんからどうしようも無い。仕事で手一杯・・・継続は力ですが、難しいですね。
全く同感です
「品をつくって踊るよりも、若者が会津の白虎隊の集団踊りのように刀を使って豪快にしてしかも優しい、時にはユーモラスな振りをつけて流行らせればいいなあ」

先生のお考えに全く同感します。

人はそれぞれですが、あの踊りがある故に小生はなじめません。踊り結社の関係があるのでしょうが、若い者が踊りつなぐ、踊りを見せたいという気持、阿波踊りやよさこい踊りのような思いにならなければ踊りの会の自己満足踊りになるような気がします。

ちなみに、ガイヤ。
これもダラダラ踊る連もあり、いくら感動するような素晴らしい踊り連があっても、全体的にレベルが落ちる。
まず評価して、見せる踊り連と単に参加するだけの会と明確に分ければいいと思いますね。

松山にしても八幡浜にしても今治にしても、ここまで言えるかどうかは見ているわけではありませんが伊予の国は見せる踊りが下手なんですかね。

それとも自分の好みの問題か?(笑)
魅せる踊り
百姓モドキ 様
見せる踊り、魅せる踊り、どちらもだめですね。つまり、個人個人が楽しむ踊りになっているからでしょう。統一というものが無い。約束事が必要ですね。よさこいソーラン祭りが良い例ですね。札幌に100万以上の観光客を集めるこのイベントは北大生が考えたとか。
いまさら、なんで「ガイヤ」には期待薄なんですが・・・何とかならないものか?

管理者にだけ表示を許可する