ウォーキング | 鬼城

ウォーキング

2012.06.23.Sat.22:00
ウォーキングコース

ここ3年間、ほとんど毎日歩いているコース
神田川の上流である
昔は水量も有り、護岸に草や木が生えることは無かった
今では合歓木が川の中に生えている
写真は上手より撮影

合歓木1

合歓木の花の季節

今年は例年に比べ花が早い

合歓の木2

花の茎の上で遊んでいるテントウ虫

花は咲き始めでつぼみも多い
梅雨に咲く花であるが花びらで無く、筋状の花弁なので雨に打たれるとつぶれてしまう

合歓木3

神田川の源流に近い場所

雨が多かったので滝のように流れている
岸にはドクダミの花、雪の下の花が咲いている

小川

川トンボ

ふと見ると川にかかっている琵琶の葉の上に羽を休めていた

川トンボ

さつき

これは時期的に少し遅いさつきの花
梅雨の合間に蜜を吸いに来ていた黒揚羽

愛宕公園広場にて

黒揚羽



コメント
神田川についてのお尋ね
東京ではカンダ、宇和島ではジンデン、訓で読んだり音で読んだり楽しい話ですは、さて宇和島の実際の神田、おそらく神に供える米を育てた田でしょうが、その神さまはどこか?その田はどこにあったのか?一宮さんの田ならば、その田も川名も秀宗入方国以後のことになりますが、実際にこの名称を辿った記録はありませんか?
そこで神田川とその下流の神田川原の区切りは何処か?神田川も宇和島の他の川同様に埋め立てによって伸びていったのでしょうが、宇和島は伊達藩になってからの地形の変化は記録を辿れば判りますが、それ以前を研究されるひとはいませんかね。
神田
木下博民 様
伊達家の記録に残っているのは神田川上流(写真)の場所、現宇和島市大超寺奥小俣に領地に配る稲苗の田んぼがあったそうです。ここに宇和津彦神社の神田があったのではと思います。正式な記録は伊達家の古文書に寄りますが、間違いは無いだろうと思います。神田川原は勧進橋より下流の呼び名です。おそらく昔は佐伯町で海だったと思われますから河口に繋がる場所ですね。現在は天赦園の水門が示している通りです。川の流れは江戸時代以前と違っているようで、もっと内側を流れていたようです。残念ながら、その歴史について調査されている方は聞いたことがありません。
花と昆虫
最近、花の撮影は虫とのコラボを狙っての意識作ですか?
面白いですね。
時間がかかるのではありませんか?
いられ
百姓モドキ 様
ご存じのように「いられ」ですから、待つことは苦手です。偶然、羽を休めていたとか、とまっていたとかの場合を狙っています「羽を広げたときが良いなあ。」とか「飛び立つところが撮りたい。」と贅沢な望みもありますが、昆虫や動物、鳥は言うことを聴いてくれません。あるがまま、自然体です。偶然、一日の散歩の間に撮ることができたものですから・・・
私も
 花と虫や蝶たちのツーショットが観る者の心を和ませてくれます。チャンスに恵まれておられるのでしょうか。「イラレ」では私も負けていないと思います。(自慢することではない?)先日も、夏のバーゲンをのぞきに行って、二点を約5分で決め、相変わらずの「イラレ」ぶりでした。今回のイラレぶりに失敗はありませんでしたが、他の方面でも熟慮すれば良かった?と思うことが時々ありますが、性格は治りませんね。v-8
神田川について
早速に有難うございました。
神田川は昔は光国寺あたりから、昔の大榎通りのほうへ流れていたとも聞きましたが、もちろん伊達藩以前、富田の時代でしょうが、この時代の宇和島の街づくりについてはまったく資料はないのでしょうか?
勧進橋あたりでは明治時代には子供が泳いでいたようですね。私は下村っ子ですから、須賀川、と言っても道連橋(板を渡しただけの沈下橋でした)の下(「枠」といいました)にちょっと深いところがあって、ここで泳ぎを覚えました。昭和2年(1927)頃の話です。
宇和島は川だけでも歴史がありますね。
No title
合歓の花が咲き出しましたね。合歓の花にはクロアゲハが蜜を吸いに来ています。
他の蝶もくるのでしょうか?神田川の話知りたいですね~。
見た目は清掃されきれいに見えますが、神田川は汚くなりました。
昔は私も子供の頃、毎日泳いでいました。
お伊勢参り?
うわつ 様
思わず笑いました。巡洋艦伊勢とは・・・3機のヘリを積むのだから大きいんでしょうね。

さて、ずーっと観察している神田川、雨の後はきれいです。しかし水量がすぐ減るので後は元の木阿弥です。小学校時代ですね。道からよく飛び込みました。深場も小石が溜まって浅くなっています。自然は昔に戻ることはできませんね。
No title
 神田川は、小学校入学前までの私の主戦場でした。鰻や鯰、鮒などもたくさんいたと記憶しています。そんなに大きな川ではないのに、豊かな生物がいました。今は、ハヤ(オイカワ)くらいでしょうか?映像を見ると、水は十分きれいなように思えます。カンナの花があちこちに咲いていたり、数珠玉が実っていたりしていましたが、少しは残っているのでしょうか?
tentijin 様
カンナの花、数珠玉、残っていますよ。むか~し読んだ漫画「釣りキチ三平」だったか、それとも「故郷」だったか忘れたが、成人し故郷に帰ってみると、子どもの頃、泳いでいた川が溝に見えるというエピソードが描かれていました。自分の子どもの頃の尺度でしょうね。神田川はきれいに見えるのは雨の後・・・雨が当分降らないと発泡スチロールやナイロン、ビニル、空き缶などがあちこちに・・・これは人災です。昔、泳いでいた頃の清流に戻したいですね。

管理者にだけ表示を許可する