百花繚乱 | 鬼城

百花繚乱

2012.05.13.Sun.14:29
バラの花

今日は母の日、プレゼントに花を贈る人は多いと思う
母の日とカーネーション
どんないわれがあるのか?


花1

バラの花 その2

花2

バラの花 その3

花3


シャクヤクの花

花4


クレマチス その1

花5

クレマチス その2

花6
コメント
母の日の花々
母の日に孫娘がカーネーションのプーケと風変わりなガクアジサイを送ってくれ、我が家がパッと明るくなりました。このような風習が何時頃からか忘れましたが、おそらく昭和30年代後半からだったのではないでしょうか?花屋が仕掛けたのでしょう。
和やかな風習ですが、ちょっと貧乏人には大変なモノ入りです。
父の日に花はないようですね。ネクタイや鞄では、まだまだ働けと言っているようで苦笑します。もう、ネクタイも鞄も不要、顔をだして小一時間でも話をしてくれればその方がいいのですが、とかくなにか持ってこなければ祝った気になれないのは、商策の影響かな。
不況、不況といいながらなんとも泰平楽の世の中です。こんなとき、いつも戦争中のことを思い出すのはだめですかね。
黄色い薔薇
鬼城さん、御無沙汰しています。
いつもブログは拝見しているのですが、近頃厄介なことに掛かりっきりなので、
皆さんの和やかな話題に水を差すことになりそうで遠慮しておりました。

でも今回の母の日と黄色い薔薇には、心動かされました。
母の臨終の枕元には、鉢植えのシクラメンと冬咲きの黄色い薔薇がありました。
母を見送った後も、この2鉢の花は持ち帰り大切に育てました。

シクラメンは旺盛な生命力で、その後も花を咲かせましたが、冬咲きの薔薇は一向に花を咲かせませんでした。
それが父母の供養のお遍路に旅立つ前に、いきなり蕾をつけ数日後に見事な花を咲かせました。
そしてまた今年も5月の連休明けの頃に二輪の可愛い花を咲かせてくれました。
この黄色い薔薇には、どうしても亡き母の面影を重ねてしまいます。

話は逸れますが、「転校生」のヒロイン小林聡美が主演した「かもめ食堂」はお薦めです。
あのラストシーンでスキップしていた少女が、そのまま健やかに大人に成長した姿がそこにあります。
なんとも微笑ましい温かな気持ちにさせてくれる不思議な?映画でした。

花のよさ
木下博民 様
花は周りを和ませてくれる不思議な力がありますね。感謝を込めてお母さんに送る。口に出しては言わないけれど、花に込めた感謝の印。家が一気に華やかになります。
残念ながら我が家の花は妻が育てたもので私は見て楽しむだけです。
薔薇
 昨日の九島訪問のプログを書き終え、鬼城さんのブログを開いたら、巻頭が薔薇だったので、「わおっ!」って声をあげました。九島のバラ園で、薔薇の名前を5つ位は覚えて帰ったと思ったのですが、いざ、復唱してみようとしても、なかなか思い出せません。またもや、忍び寄る老いの不安が・・・・v-12我が家の片隅に放っておいても大輪の花をつける種類が「クイーン・エリザベス」だったことだけは確実に覚えていたのですが。
 どの花も、透けるような花びらの色彩が撮れていて見入りました。
思い出の花
ランスケ 様
黄色薔薇には思い入れがあるんですね。うれしいときの花、哀しいときの花、野山で出会った花・・・どれも印象に残っています。しかし、心動かされる花は数少ないです。大切にしなければなりませんね。
映画「かもめ食堂」なんともまあ、不思議な映画ですね。レンタルDVDが出たときに借りてみました。異国の地でこだわりの食堂・・・小林聡美の素晴らしい演技。もう一度、リピートしてみます。
アップ
吉野のくいしんぼう  様
花の写真はアップにしたら切れに見えるかと思って撮ってます。残念ながら腕がついて行かず、カメラ任せの状態です。しかし、アップにしたら花びらは透き通って見えるんですね。今まで何の気無しに見ていたのが悪いような気がしました。
しかし、山から海からよく動きますね。それとお友達の多さに驚きます。ひさしぶりに「ぼご」なる言葉を聞きました。
花は花は花は咲く
いいカメラですね(爆)
だんだんカメラが進化しています。三脚使用ですか?

小生は、農作物の状態よりも花の状態が気になる百姓モドキです。
鉢ではよう育てませんが、直植で花を喜ばせています。カキツとヒャクヤクも我が世の春を謳歌しています。

クマガイソウとアヤメと黄エビネはそろそろ終わり、シャクナゲが花芽を付けています。
皇帝ダリヤの苗は要りませんか?一株だけ残っています。
お願いします
山野貴公子 様
安くて良いカメラですよ。2日後には2万円近くになっていました。カメラの勉強もしたいのですが、なかなか時間がとれません。秋過ぎまではと・・・
皇帝ダリア、嫁さんがほしがっていました。私は枯らすだけですから・・・(苦笑)
ボランティア清掃も宇和島から鬼北町まで幅広いですね。必ず、食い物がついていることも不思議です。(爆) 19日楽しみにしています。
No title
クレマチスというのは鉄線花ですね。紫だけかと思っていたら白もあるんですね~。はじめて見ました。
どれも上手く撮っていて見ていて気持ちいいです。参りました。
被写体
うわつ 様
遠出ができないので被写体が限られています。それも下手な写し方で・・・鉄扇の種類は多いようです。もとは一つでしょうが・・・最近の花はバイオでいろんなことができるようですからね。
長旅の疲れはとれましたか?目的があると言うことは良いことですね。自分も見習います。v-7

管理者にだけ表示を許可する