日本丸 | 鬼城

日本丸

2012.05.06.Sun.21:00
日本丸Ⅱ

いやし博2012の記念イベントとして5月2日、日本丸Ⅱが大浦特設岸壁に寄港しました
この日本丸Ⅱは海王丸Ⅱと同型です。初代の日本丸は横浜みなとみらいに係留されています

日本丸1

ライトアップされた日本丸Ⅱ

これは3日の夜です。昼間、研修生の皆さんが来館され、博物館も活気づきました
ふっと、思い付き大浦まで出かけました

日本丸2

同じくライトアップされた日本丸Ⅱ

規則なのか、船上には人影はありません

日本丸3

乗船し、撮影したメインマスト

日本丸4

日本丸Ⅱが就航した1984年が刻印されたもの

日本丸6

日本丸Ⅱの進路を操る舵(メインラダー)

四人がかりで回すとか

日本丸7

5日は帆を張って勇姿を見せた

息の合った号令で見事に張り終えた
その時間、約1時間、さすが海の貴公子 注:Kyo-chanではない

日本丸5

船首像
同型帆船、日本丸二世と海王丸二世は見分けるには船首像(2.4m)を見なければならない
日本丸二世の船首像は手を合わせて祈る女性の姿をしており、「藍青(らんじょう)」と名付けられている
海王丸二世の船首像は横笛を吹く女性で、「紺青(こんじょう)」と名付けられている
日本丸二世の藍青の方が姉だそうです

日本丸8

微風でも帆が膨らんでいる

移動したらいけないので、帆を張ったときは、タグボートで引っ張っている

日本丸9

張った帆をしまうところ

日本丸10

2日に宇和島に来て、6日14:00岸壁を離れ旅立った

九島沖の日本丸

日本丸11

宇和島湾内から九島灘を通り、豊後水道へ

いやし博2012に花を添えて頂いた日本丸Ⅱに感謝!さようなら、また会う日まで・・・

日本丸12
コメント
同じようなもの
「の」と「野」の違いだけ。
大した違いはありますまい。容姿といい同じようなものでしょう。(笑)

篠山の帰りに小赤松のHidechanちの筏に向かいましたが、社会福祉会館から埋め立て地まで
気が遠くなるようなノロノロ運転でした。途中で引き返すこともできず・・やられました。

宇和島にこれだけの人が集まったことはあったのでしょうかね?スゴイ人ですね。
すごい人出!
海野貴公子 様
野とのの違いは大きいですね。(笑い)乗船日は午前午後で7,000人乗ったと記録にありました。乗らなかった人たち、乗れなかった人たちが3,000人居たそうですから、Ⅰ万人の人出ですね。優雅で気品が有り、帆船は素晴らしい。乗組員の実習生達の態度も非常に気持ちの良いものでした。今の日本の現実を考えるから、彼らの態度にあこがれを感じるのかもしれません。
今日は貴公子様達の跡を追い、篠山に・・・寂しい「曙躑躅(つつじ)」見物でした。
納得
 今日、一緒に山に登った友人が、早く下山できるものなら、日本丸の出港を見に行きたいと言いました。もう、2度も尋ね、渋滞に参ったと言うのに。この写真見て、納得です。彼女の希望に少しでも添えたらと、帰路、尻割山に寄って、九島沖を行く日本丸を見送る事ができました。昔、何かの授業で、船は女性名詞と習いましたが、これも、今回の写真で納得しました。大浦まで行くことができませんでしたが、お陰で、美しい姿を楽しめました。
船は女性の代名詞
吉野のくいしんぼう  様
良かったですね。停泊している日本丸は横浜のみなとみらいの駅前に係留されています。昨年の3月11日丁度、地震が起きたときは「みなとみらい線」の地下鉄のなかでした。揺れましたが不安感はなかったですね。駅まで最徐行で運転され、下りてくださいの指示で下りた目の前に日本丸Ⅰ世が停泊していました。昔から帆船は好きだったので感激しました。地震はそのとき忘れていました。
その後、鶴見の息子の家まで15km歩くことになるんですが・・・
明日は休みなんですが、市立宇和島病院の定期検診。時間があれば篠山の写真をアップします。期待はしないように・・・
海と空に映える日本丸、綺麗ですね。
日本丸二世は、いつか、座礁したことがあったと聞きましたが、大丈夫だったのですね。
バックの山は九島ですか。九島に映える日本丸二世、絵になりますね。
いまから150年ばかり前にイギリスの艦隊が宇和島に来たときはさぞや皆驚いたことでしょう。樺崎の砲台から祝砲が放たれ、艦からも応砲が轟いたとありますが、わずか一隻の日本丸で1万人近い人が車で大浦へ押しかけるのですから、宇和島は昔とあまり変わりませんね。
子供のころ、宇和島にはよく軍艦が入っていて、私は5500トン級軽巡洋艦「那珂」を見学したことがあります。絵葉書を見学者全員に貰いました。その頃はこどもでも引率されることなく自由に見学でき、艦内で半舷上陸できなかった水兵さんと遊んだ記憶があります。それも九島をバックに湾内に停泊していた軍艦だったのです。那珂はトラック島の海軍基地で空襲され昭和19年2月撃沈されました。
九島架橋
木下博民 様
今回の日本丸Ⅱ宇和島寄港は素晴らしい成果を収めたようです。しかし、2015年度末には九島架橋が完成します。そのときは九島灘を日本丸Ⅱは通ることはできませんね。なにしろ海面上50m程ありますから・・・
パークス来宇150年は間もなくですね。各イベントが開かれると思います。これも時代の流れか知っている人が少ないです。
No title
「鬼城ブログより盗用」と許可無く、facebook投稿に使わせていただきました。お許しを。

どんな状態か貴兄には見えないのが問題ですが・・このまんまです。写真がきれいなもんで。
写真は?
海野貴公子 様
貴公子のFaceBookで紹介されるなんて光栄です。しかし、写真は難しく、マニュアル首っ引きで勉強しますが、なかなかです。露出補正などできればタイトルの写真の船腹などきれいに撮れたのだと思います。太陽光が強すぎました。
ずるをせず、三脚も使わねば・・・

それにしても、Jさんの訃報、ショックでした。

管理者にだけ表示を許可する