ゆく春 | 鬼城

ゆく春

2012.04.26.Thu.10:00
豊年満作

昔の歌で歌われていた「満作」散歩の途中に満開の花が・・・
それも縁起良く「紅白」の花が並んで満開であった

満作1
  満作2

あまり大きくはならないようだが、この花を待つ人たちもいるとか
春を呼ぶ樹でもある

満作3
 満作4

昨年紅葉を見せてくれたもみじの新緑
鮮やかな緑に包まれ日差しも気持ちいい
 
紅葉1

これも紅葉だが紅葉しているのではない
赤い色の新しい葉
付いている細かな点は花である
これから竹とんぼのような実になる

紅葉2 
コメント
No title
 「満作」耳に馴染みのある言葉ですが、実際の花を見るのは初めてです。紅葉も、新緑と紅葉2度楽しめますね。新緑は、ただ新緑ではなくて、命とかエネルギーを感じるところが不思議ですね。
自然
tentijin 様
毎年見ている同じ景色なのに、人間は天候とか、感情とかによって違って見えることが多々あります。最近は何を見てもふっと、「こんな植物があったんだとか、きれいだな。」と思えます。人形展なども昔ならさっと見て回ると思いますが、じっくりと細かいところまで鑑賞しました。歳の所為でしょうか?v-290

管理者にだけ表示を許可する