白玉藤 | 鬼城

白玉藤

2012.04.14.Sat.15:00
天赦園は七代宗紀公が7年の歳月をかけ築いた大名庭園
伊達家はもともと藤原鎌足を祖として奥州を統治する大名家である
伊達姓を名乗った初めの、朝宗から数え、何代という言い方もある

宗紀はこの庭園に発祥が藤原という意味をこめ藤を植栽した
また、家紋の竹ニ雀にちなんで竹も二十数種類植えられている

庭園の池にかかる彼岸から此岸への白玉藤の橋
幹の太さ規模も日本一と言っても過言ではない


白玉藤1

4月12日3部咲の白玉藤

白玉藤2

藤の房
結構大きな花である

白玉藤3 

3部咲くらいが一番美しい
この後は葉が大きくなり、白い花房が見えにくくなる
明日、日曜日が見頃のピークである
花は二十日過ぎまで楽しめる
その後は野田藤に主役を譲る

白玉藤4

竹垣のやり替え
今回は金閣寺風のの竹垣にしたとか
結びは何度挑戦しても分からない蝿縄結び(造園技術)
白玉藤5

出番を待つ野田藤
参勤交代の帰りに大坂野田地区から持って帰った藤

白玉藤6
コメント
藤の花
 天赦園が何で藤の花の名所なのか、わかりました。藤の花を見て、お茶のお師匠さんから頂いた、藤の花柄のお抹茶茶碗、早いかな?と思っていましたが、もう、使っても良いことを知りました。三分咲きの美しさ、羨ましいな~?v-8
今年も藤の季節になりましたか
写真では目に焼きついていますが、天赦園の天架ける満開の白玉藤の橋を、一度だけでも実際にこころゆくまで見あげてみたいと思っていましたが、今のところは駄目でしょう。
せいぜいブグロで楽しませていただきます。満開までさまざまな角度で写して見せてください。
No title
吉野のくいしんぼう  様
お茶をたしなまれるようですね。天赦園では29日から各週、お茶会が開催されます。淡交会主催とか言っていました。流派によって少しずつ違っているようですね。私は全て同じで通します。v-290

白玉藤が済めば、野田藤、そして花菖蒲と天赦園は花で満ちあふれます。この季節をお茶会で盛り上げる趣向ですね。今年は秋も他流派のお茶会をするようですよ。詳しくは分かりませんが、鎮真流の家元(平戸藩松浦家の御当主)の点前もあるとか聞いています。宣伝でした・・・
今朝7部咲
木下博民 様
これ以降の日となると葉が茂ってきて白玉藤の花が沈む感じになります。今日が一番見応えがあると言うことでした。先日、この庭園に来たかった父親が亡くなったという息子さんが供養のため訪れたとのこと。予想通り、素晴らしい庭園だったと喜ばれ出られる折、言おうかどうか迷ったけれど、父親が見たかった庭園なので、あえて言わせて頂くと断った上で「桜はこの庭園にはなかったはずだ。また西洋の花は日本庭園にはふさわしくないので除けた方が良い。」と・・・管理者はその様にしたいと言っていました。江戸時代の日本庭園へのこだわり、大切にしたいですね。
天赦園
藤に再挑戦したいけど、池の掃除はいつごろになりますか?
竹の生垣良いですね~。
清掃
うわつ 様
しだれ、今年も良い写真で楽しませてもらっています。

白玉藤は満開ですね。再挑戦で条件が整わなかったとか。残念でしたね・・・うわつさんなら新しいポイントで撮影して頂けると思ったのですが・・・朝日の時が良いですね。池の掃除はおそらくする間がないと思います。落ち葉の掃除で手一杯のようです。雨の後などは大変な様相ですね。

池の底にはヘドロが貯まって、除去するのに数百万円かかるとか。財団の予算ではとうてい無理ですね。国も予算は無いようだし・・・さてさて
池のへどろ除去
天赦園の池浚いに予算がない、それでは綺麗になりません。これこそ民間の継続的奉仕活動をさせてはいかがですか。城山でやってるように。
天赦園はもともと春山公の威徳を慕って百姓町人や家来が奉仕して創った庭です。天赦園を維持するにはこの気負いが必要です。
心では、一伊達家の財産ではなく宇和島市民の大切な財産です。美しい庭を維持するには、庶民が汗を流すことが大切でしょうね。
ボランティア
木下博民 様
ボランティアも人がなかなか集まらないのが現状のようです。しかし、伊達家墓所の清掃に関しては有志の方々が多く参加してくださり、定着してきています。天赦園も宇和島の財産ですから、考える必要がありますね。

落ち葉や底の貯まったヘドロなどは捨てる場所も無く、燃やす事もできないのが現状です。規制はますます厳しく、難しくなっています。地球温暖化はもっと大きなもので防がなければならないと思うのですが・・・昔ながらの「たき火」もできないのが現状です。おそらく唱歌もなくなりますね。
No title
 天赦園といえば、藤の花ですね。高校卒業ほやほやで見に行った記憶があります。変わらず手入れされ、多くの人の目を楽しませたことでしょうね。竹垣の画像は、とても参考になります。作ってみたいですね。
竹垣
tentijin 様
管理する人に話を聞くと天赦園の竹垣は、昔のものと違っていて気になっていたのだそうです。京都の金閣寺に行った折、そこの竹垣が日本庭園古来のもので、その竹垣に今回変えたのだそうです。やはり、日本庭園は伝統ある造築が良いですね。新しいものなど取り入れるのは反対です。

管理者にだけ表示を許可する