宇和島道路 | 鬼城

宇和島道路

2012.04.08.Sun.09:40
宇和島道路を走ってみた。夜走ることは多いが、昼間は珍しい。無料区間の所為か、車は多い。三間道の駅でいやし博2012プレイベントの「棟方志功」展に寄る。版画家では斉藤清が一番好きであるが、棟方も嫌いではない。何度も見ている「二菩薩釈迦十大弟子版画柵」に期待を込めて訪れた。やはり、良い物は良い。畦地梅太郎作品も初期作品がそろっていたので気分爽快!
展示場を後にし、西予インターまで走って野福峠を越え、高山の「はま湯」へ向かった。心も体も癒やされた。

棟方志功展


パンフ1
      パンフ2
 

棟方志功展展示リスト

リスト

野福峠より明浜を望む

素晴らしい遠望、トンネルを抜けて左手に登ると展望台がある
あまり知られていないが桜の名所で昔は花見客が大勢来ていた
ここからの景色は絶景!


野福1

野福峠から明浜を望む

全国、桜の古木はたくさんあるが、染井吉野は5,60年が寿命と言われている
この峠道の両脇には桜並木がずーっと下まで続いていた
老齢化と道路工事により、現在、若木に植え替えられている
桜咲くころの日曜日に中腹の広場でイベントも開かれているようだ
昔と違って、通過する車の寄り道に過ぎないのは寂しい
昔は隣近所の人たちと誘い合って、一日かけて花見に行ったものだ
こんな時代は二度と訪れないだろうなと思いながら「はま湯」に向かった。

野福2
コメント
桜の名所
 沢山の桜の名所があって、贅沢な環境に住んでいるのだな~と思っています。「野福峠」はずいぶん昔に行ったことがあります。景色も素晴らしいですが峠の名前も良いですね。
 美術関係は、苦手分野ですが、畦地梅太郎さんの「頂上の小屋」が大のお気に入り、それを偶然、昨春プレゼントして下さった人があり、玄関に飾り、毎日眺めています。
No title
 梅太郎館の館長さんは、お元気だったでしょうか?久しくお目にかかっていません。私は、版画の奥深い部分がよく分からないので、なかなか足が向きませんが、たまには文化の香りもかがないと、原始に帰ってしまうかもしれませんね。野福峠も久しく訪れていません。宇和から明浜へ向かって何度か降りたことがあります。バイクに乗っていた頃は、けっこううろうろしていましたが、動かなくなった分、老化しているのかもしれません。鬼城様のごとく少しでも行動範囲を広げて若返りたいですね。
残念でした、先日訪ねた処ばかりでしたのに
三間へは3月16日に行き、「みちの駅」にも寄りました。時間がなくれ棟方志功展見ませんでしたが、釈迦十大弟子は昔倉敷の美術館で見た記憶が鮮明でした。
亡くなった友人から遺品分けで志功の「四万十川」という珍しいのを貰い、しばらく持っていましたが、あるとき額からずれたので正そうと裏を開けてみましたら、版画でなく精巧な印刷で呆れました。故人は松山の三越で30万円で買ったと言っていましたが、デパートでも偽物を掴まされるのですね。ただ、鑑賞には差し支えありませんので、印刷だと断わって南豫明倫館に寄贈しました。もともと版画って印刷ですから、鑑賞には影響ないでしょう。ただ、志功の版画は好き嫌いがありますね。斉藤清は私も好きです。近藤先生の診療所診療室に宇和島の方の版画がかかっていますが、これは素晴らしい。斉藤清を思い出す感じです。私も一枚求めていますが。
野福峠といえば宇和の山田から入るところですか?昔この道を通って宇和の年貢が明浜から宇和島へ送られたとか。先日3月19日には山田まで行きました。いま悪戦苦闘しているものの取材だったのですが、峠に行けなくて残念でした。大兄の写真で我慢します。
版画
吉野のくいしん坊 様
城と桜、川と桜、湖と桜などなど、桜が似合う場所は多いですね。野福峠は昔ほどの美しさはないけれど、植栽し希望が持てます。名前には由来があるのかな?
畔地作品では「母の声」が一番好きです。二名小学校玄関に拡大したものが飾ってありますし、グランドの隅に石碑もあります。母子の情愛をしみじみ感じます。もう一つ言うなら初期作品「北アルプス」を主題にしたものが良いですね。
「うわつ」さん
tentijin 様
じっとしているのが好きな方じゃあないんで、どこかうろうろしていますが、友人に「うわつ」さんが居ます。彼ほど動く人を見たことがありません。愛媛県はおろか奈良京都、昨年の高速道路割引の頃は新潟、長野、山梨方面まで走っていました。彼の写真は素晴らしいですよ。リンクに「撮り歩き」があると思います。彼のブログです。写真の腕もすごい人なので教えてもらうこともたびたび・・・
何にでも興味を持つことが老化防止ですね。お互い、頑張りましょう。
イベント
木下博民 様
今年は高速道路開通イベントで、いろんなところでいろんなことが行われます。しかし、全体計画が示されていないので住民の方々に浸透していないような気がします。棟方志功展は24日からですので、お帰りの時はまだ開催されていませんでした。夏には記念館で宇和島出身でふすま絵の大家「浜田泰介」展があります。ここもおもしろい企画が山盛りですね。
野福峠は法華津トンネルを抜けて左手に行きます。古いトンネルを抜けたところが写真の場所です。山田からの道も良く通りますが、開けた場所があまりありません。高山の方に抜けていたのではと思います。三瓶へ抜ける道、勿論、八幡浜へ抜ける道・・・全て年貢米搬送路でしょうか?国道56号線に繋がる海からの道・・・おもしろいですね。
No title
先日ご来館頂いただけでなく、ブログにも掲載頂き、
本当にありがとうございました。
職場で1、個人的に2、ブログをされているとのこと・・・
お忙しいのに脱帽です・・・
私は、最近の忙しさから・・・夜はバタンQの毎日・・・
パソコンの前に座ることがなかなかできません・・
同じ課になって、ご縁を頂きましたので、今後とも
ご指導頂ければ嬉しく思います。
No title
野福峠桜の時期に行けませんでした。
理由は高速が出来たからです。
たしかに、ソメイヨシノの寿命は短いですねー
若木を植えているのは良いことです。
野福の桜良いですね~拍手です。

広がり
イサタケ2 様
先ほど入学式から帰宅・・・ぴかぴかの一年生、良いですね。我が家も横浜で入学しました。都会は5日が入学式なんですよ。愛媛はのんびりしているというか、し過ぎている感がしないでもありません。
忙しいのは、当たり前と何時も思っています。忙しいのは幸せだとも・・・世の中、暇なことはろくなことはありません。仕事もそうですし、趣味の世界だってそうだと思います。忙しさを楽しみましょう。
せっかくの休みもお仕事を頂いて・・・(笑い) これからもお付き合いの程よろしくお願い致します。
桜・・・
うわつ 様
うろつき廻る、友人に「うわつ」さんのことを勝手に紹介しました。友人は最近、自転車で四万十の上流を巡っているようです。ゆっくり見て回ればいろんな発見があると思います。
写真、ご指導ありがとうございます。使えるかどうかは別にして(笑い)勉強したいと思います。行きたかった場所に石畳のしだれ桜が在ります。時間が無いので先延ばしにしていますが、昨日の愛媛新聞に五分咲きと出ていましたね。紹介を受けた「月光桜」も魅力的ですが・・・来年になりそうです。今後ともよろしく・・・
No title
4回ばかり行きましたが、畔地作品はやはり山男もの、地元石鎚のものがいいですね。
芸術の良さは分からないまでも、眺めていると落ち着きます。もちろん、志功展も行きます。

知り合いのやっている「古布と人形に癒されて 絆を深める四季飾り展」も行きますぞ。
コスモスホールですね・・・
百姓モドキ  様
「古布と人形に癒されて 絆を深める四季飾り展」、22日からですね。20日にはお手伝いに行かねばなりません。本当に集められている人形、半端ではありませんね。持ち主の方とお知り合いとは・・・お知り合いの方々が一杯居ますね。海の鯛やら山のイノシシ、おばあちゃんから園児まで・・・さすが幅広い交流ですね。
何でも冠、いやし博2012だそうですよ。とにかく、やっつけ仕事の感じがします。もっと計画でないと住民には理解できません。

管理者にだけ表示を許可する