ツアー最終日 | 鬼城

ツアー最終日

2012.02.09.Thu.19:00
尼御前SA

福井インターから高速へ
お土産物を買う時間が無かったので尼御前で時間を取ってもらった

帰り1
 

ツアーバスの定番の団体名
胸にはワッペンが・・・

帰り2

後先になったが永平寺の門前町での食事
精進料理でも無く、郷土料理でも無い
名物のごま豆腐はしっかりと出ていた

帰り3

明石大橋

淡路島よりの遠望
残念ながら霞がかかり、ぼけた写真になってしまった

帰り4

吉野川サービスエリアでの夕食

寒い中、鍋焼きうどんは温まった
ツアーの計画ではホテルとか、食事とかで苦労するんだろう
お客さんはわがままですから・・・

帰り5
コメント
いい旅をされましたね。
明石大橋は、思い出があります。
あの橋が建設中、明石側に旧住友別荘跡にホテルが出来ていて、そこに泊まったことがありました。海峡はまるで大道のように沢山の船が行き交っていて、飽きずに眺めたものです。淡路島は「宝塚、最後の予科練」を書くとき何度か訪ねました。
それにしても、さまざまなご馳走写真、満腹しました。
ささやかな贅沢
木下博民 様
旅行はささやかな贅沢でした。しかし明石大橋、瀬戸大橋、しまなみ街道と3本の橋がいるかどうかは今でも疑問です。前にも書きましたが、高速道路網が船による物流を破壊し、雇用が無くなりました。どこで収支を付けるのか。実施することはすぐできますが、取り返しはできません。フェリーののどかな旅などは無くなってしまう運命でしょうね。
ほんと、先生は世界中、至る所を動いておられますね。そのバイタリティに脱帽です。
No title
福井名物は、ゴマ豆腐、なぜゴマ豆腐?なのでしょうね。道連れの方々との会話もごちそうであったかもしれませんね。そう考えると、時こそごちそうなのかも知れないと感じました。お疲れ様でした。
ツアー
tentijin 様
旅は道連れ、世は情け・・・2泊3日となると不思議とバスの中で会話が弾みます。意外と知っている人と関係があったりします。永平寺の名物はごま豆腐ですが、これは精進料理からだと思います。精進料理も数多くあるようです。来月、法要に招かれていますが、昼食は京都の精進料理だそうです。大徳寺のそばの名店のもの。われわれ庶民の口に入らないような料理です。世の中、ピンからきりまでとはよく言ったものです。(笑い)
No title
鬼城さん更新がないので心配していました。
訪問足跡を見て安心しましたよ。
歳をとると心配性になっていけません。(^∇^)
日課
うわつ 様
ご心配掛けます。毎日、他のブログ訪問は続けていますが、野暮用が立て込んでいてアップするがありません。なんとか頑張っていこうと努力中です。(苦笑)この状態は月末まで続きそうで・・・元気ですから状態が回復次第更新していきます。

管理者にだけ表示を許可する