兼六園 | 鬼城

兼六園

2012.02.09.Thu.07:00
金沢城の前にある兼六園

2月第一週と第二週の土日はライトアップで市民、観光客に無料開放される
ボランティアの援助は素晴らしいものである

兼六園1

兼六園入り口の噴水と象徴である雪釣り

兼六園2

徽軫灯籠(ことじとうろう)

兼六園3

庭園内代表的な雪釣り

兼六園4

雪釣り

庭園内の積雪は70cmとか
松の枝には雪は無い

兼六園5 

雪釣り
 
兼六園6

雪釣り

庭園内の案内として灯籠を灯し、竹筒に彫刻を施したあんどんが至る所に置いてあった

兼六園7

雪釣り

この日に併せコンサートなども開催される

兼六園8
コメント
庭園の夜景はまた違った雰囲気がありますね。
天赦園や城山も、期間を区切って夜見せるのもいいですね。
もっともお城は、いまでもライトアップされていて見上げると感じいいですね。ただ、夜景のお城の写真あまり見ないのは残念です。
天赦園も夜景、楽しいでしょうが、昼でも拝観者が限られていますから、経費倒れになりますか?
ライトアップ
木下博民 様
今年の「いやし博2012」では夜、城山解放の計画があります。事故の心配や勤務の事がありますから2日程度となる予定です。天赦園もコンサートなど計画されています。ライトアップは費用がかかり、予算的に無理かもしれませんね。行灯などの計画もありますが、ろうそくとなると火事が心配です。
いろいろと市民の方より言っていただけますが、予算は別にしても安全面のことが一番ですね。兼六園のボランティアの数は凄いものがありました。我が市では・・・?
No title
日本の名園、さすがに隅々までその良さを伝えている様子が、写真から窺えます。それを当たり前の風景として一度歩いてみたいものですね。
広い!
tentijin 様
さすが百万石の庭園、ライトアップでより一層きれいでした。それにしてもボランティアの方々の奉仕精神には驚きです。すごい人数の方々が、案内役とか安全対策に出ていました。我が郷土の誇りを大事にする教育ができているんでしょうね。
よく考えると
「雪釣り」を簡単に、何気なく撮っているような錯覚に陥りましたが、ひょっとしてシャッターを押すだけではいけないのではないかと見るたびに思います。
小生の腕とカメラでは無理なんでしょうね。

一眼レフのいいカメラでないと撮せないのかなあー?
No title
百姓モドキ 様
普通のデジカメで写すことができます。シャッターを押すだけで十分です。しかし、ライトアップはシャッタースピードが落ちますから手ぶれになります。そこで三脚が要ることになるんです。私は三脚を持参せず、シャッターを押すだけで撮っています。細かく見ると手ぶれですね。(^^;)
ライトアップの中の雪釣りはきれいでした。幻想的な日本庭園の中で雰囲気も良かったです。2月第一週と第二週の金土日のみ・・・6日間のみです。白川郷も期間限定ですね。

管理者にだけ表示を許可する