飛騨・高山 | 鬼城

飛騨・高山

2012.02.07.Tue.06:30
飛騨・高山(高山市)

飛騨の小京都
宮川に掛かる「中橋」赤い欄干で有名である
元禄期より高山台官所が設けられ、幕府直轄地である

春祭り12台の台車、秋祭り11台の台車がからくりとともに練り歩くのは有名である

飛騨高山5

高山陣屋跡
幕には葵の家紋が

飛騨高山2

陣屋内の茶室

飛騨高山3 

           雪国の信号機は縦並び                        ここでも雪害を防ぐ「雪釣り」
   
              積雪の関係とか

飛騨高山1   飛騨高山4

高山の町並み
酒屋さん、醤油やさんが多い

飛騨高山6

スイーツを食べる女の子

飛騨高山7


造り酒屋
新酒ができた合図の杉玉

飛騨高山8

山里の工芸品も多い

飛騨高山9

昔懐かしい人力車
この町では普通の乗り物

飛騨高山10
コメント
飛騨高山の冬景色ははじめてです
良い経験をされましたね。
滑り止めの靴を履かれましたか?雪国でないと売っていない靴が必要で、ちょっと雪が降ると東京などでは転倒被害が多いのは、靴のせいです。
ところで、東京は今日は珍しく雨、これでちょっとは乾燥度が緩みますかな。
高山は、土佐中村や卯之町のように公家文化がいまに残る街だといわれますがいかがでしたか?
思ったよりは・・・
服装は完全防寒でしたが、靴は長靴の準備と普通のウォーキングシューズでした。愛媛や東京の積雪と違って慣れている感じがしました。高速も愛媛ならすぐに不通になりますが、北の国は生活道路ですからショベルカーが一杯出ていました。今年は大忙しとか。
飛騨高山は散策したのみですから公家文化に触れる機会はありませんでした。しかし、完全に観光で生活している町ですね。至る所で垣間見られました。小京都と言われる条件の山、川、町並みも見事でした。雪の高山陣屋、町並みも良かったですが、春の祭り、秋の祭りの頃に来て臺やからくりを見てみたいですね。
No title
 有名な臺やからくり一度見てみたいですね。意外に雪が少なそうな風情ですね。しかし、古い町並みに降る雪は、いいものですね。個人的にはからくりのからくりを覗いてみたい気がします。
飛騨のからくり人形
物作りの原点です。日本人は器用と良く言われますが、最近はそうでも無くなっています。繰り返すことをいやがるし、また続けることは嫌だという子どもも増えています。このままではからくりは埋没するかもしれません。この山車は春12臺、秋11臺出るそうです。一臺の差はなにか不明ですが・・・神社が変わるというのは聴きました。
研修旅行で秋頃行ったのを思い出しました。イラレの方がおられ、早朝から町を散策。警官より不審者に間違われ、不審尋問を受けたとか。それだけのどかな街なんでしょう。

管理者にだけ表示を許可する