入院 | 鬼城

入院

2011.12.24.Sat.08:00
10年前の積み残し、狭心症の手術をすることになった。安全を考え、主治医の先生と相談をし、14日入院、15日手術、16日退院の計画を立てた。勿論、手術は成功したが、課題も残った。急遽、撮影したMRIで動脈瘤が見つかったという。一瞬血の気が引いた。また痛い思いを・・・精密検査の結果、結局は陰の部分がはっきり現れていなかったと言うことで安心だったのだが、21日まで退院は伸びた。周りには検査のためと言っていたのだが、伸びたため心配して頂き、心苦しい羽目になった。おかげさまで現在では狭心症の部分は無くなった。

あまりにも退屈なのでカメラで7階東側の風景
 
左より毛山、大谷山、鬼ヶ城連山

市立1

7階東病棟より東側

宇和島城が眼前に見える
写真撮影で困る電線もここからでは写らない

市立2


4階東側、リハビリをする庭に飾られたイルミネーション

点灯式典も会ったが、動くことができず、不参加

市立3


リハビリの庭から1階までの吹き抜けに点灯されたイルミネーション

市立4


星輝く通路

市立5
コメント
No title
 ブログが更新されないので、少し心配をしていました。やはり、そうでしたか。まあ、ものは考えようなので、発見に至り、改善に至る軌道にあるのではと、私としては、推測をしたいと思います。ぜひ快癒されてください。
ご心配を
ブログ更新が長引いたので、いろんな方面からメールをもらいました。囚われの身で返事も書くことができず、一層心配をかけました。日頃から動くことがモットーな自分ですから、行動制限が一番つらいところでした。これからは安心して動くことができます。無理をしないという条件ですが・・・
No title
撮影意欲があるうちは大丈夫です。
未だ人生半ばやり残していることがたくさんあるはず、
私は独り者だしそれをやるため少々急いでいます・・・・
健康第一鬼城さんは二人三脚、それからでも遅くありません。
感謝!
ご指摘感謝です。身体の再生はできないそうですから、修理しながら仕事に趣味に費やしていきます。動くとが好きなのでベッドに縛られるのは苦痛のほか何物でも無い。言われるとおり、健康第一ですね。また、いろいろとご指導ください。

管理者にだけ表示を許可する