世界糖尿病デー | 鬼城

世界糖尿病デー

2011.11.15.Tue.19:30

世界糖尿病デーとは

拡大を続ける糖尿病の脅威を踏まえ、2006年12月20日、国連は国連総会義で、IDFが要請してきた「糖尿病の全世界的脅威を認知する決議」を加盟192カ国の全会一致で可決しました。同時に、従来、国際糖尿病連合(IDF)ならびに世界保健機関(WHO)が定めていた11月14日を「世界糖尿病デー」として指定しました。IDFは決議に先駆け、”Unite for Diabetes”(糖尿病との闘いのため団結せよ)というキャッチフレーズと、国連や空を表す「ブルー」と、団結を表す「輪」を使用したシンボルマークを採用。全世界での糖尿病抑制に向けたキャンペーンを推進しています。

糖尿病(とうにょうびょう、Diabetes Mellitus: DM)は、血糖値(血液中のブドウ糖濃度)が病的に高い状態をさす病名である。ひとことに血糖値が高いと言っても、無症状の状態から、著しいのどの渇き・大量の尿を排泄する状態、さらには意識障害、昏睡に至るまで様々であるが、これらをすべてまとめて、血糖値やヘモグロビンA1c値が一定の基準を超えている場合を糖尿病という。糖尿病は高血糖そのものによる症状を起こすこともあるほか、長期にわたると血中のブドウ糖が血管内皮のタンパク質と結合し、体中の微小血管が徐々に破壊されていき、目、腎臓を含む体中の様々な臓器に重大な傷害を及ぼす可能性があり、糖尿病治療の主な目的はそれら合併症を防ぐことにある。

シンボルカラーの青色
ブルーリング

シンボルマーク 

市立宇和島病院も昨日、2011年11月14日、世界糖尿病デーに合わせ青色に染まった。正面玄関のホールには大勢の市民が参加し、イベントを楽しんだ。

糖尿病1

ライトアップされる市立宇和島病院
クリスマスではない、世界糖尿病デーである

糖尿病5

宇和島市出身の歌手「空 大樹」くんの熱唱

糖尿病2 


イルミネーションのシャッターが分からない

糖尿病3

夕方18:00~21:00までのライトアップ

糖尿病4
コメント
No title
しばらく車がなかったので旅行かと思っていました。
イルミネーションきれいですねー
毎夜あるんかしら?
11月14日のみ
東京タワーも青色に染まったそうです。
またイルミネーションの季節がやってきました。
シャッター優先で撮影ですね?
私は癌の前科者ですが、幸い糖尿病はないので、ホッとしています。
私ほどお菓子の好きなものはいなそうなのに糖尿病はあるません。糖尿と糖分はどうもさほど関係ないのかな?糖尿病は遺伝だそうですが、本当かな?
それに比べて、私は癌の前科者、手術2回、抗癌剤点滴1回(投与8回)、いずれも今のところ寛解。まあ寿命で死ぬのは神様のいたずらですから仕方がないとしても、病気では死にたくないですね。老人の病気は自覚症状がすくなく、手遅れになることが多いようで、絶対に我慢しないことですね。
糖尿病は青のリンクですか、はじめて知りました。癌のシンボルカラーは何だろう?グレーかな?いや、手術で取り出した癌傷は本人には見せてくれませんでした。そんなものかな。
なんでも早期診断、そして長生きしたら社会のお役にたつことでしょうね。
境界
今から2年前、「境界線上」に在ると言われ、この病気を調べ、怖さが分かりました。合併症が怖いんだそうです。心臓とか、食事度のインシュリン注射などなど・・・一番の治療は運動と言うことで、改めてウォーキングやトレーニングに精を出し、現在は境界から遠ざかっています。いろんなシンボルカラーがあり、どれがどれでと分からなくなります。さて癌の色はは?

先生の病気に対する闘いぶりは「米寿、三度目の癌と闘う」で詳しく読ませていただきました。壮絶な中にも生命、生きると言うことがいかに重要かがよく分かりました。自分も何か残したいと感じた次第です。健康に留意しながら、これからも郷土に対してご助言をお願いいたします。
No title
 10年前に、限りなく近い、9年前には正真正銘の糖尿病ですと言われ、1.5ヶ月で体重を10kg減したのが、9年前でした。おかげで、ほかにもいただいていた脂肪肝も、すっきり解消していました。以後、血液検査には1度も引っかからず現在へと繋がっています。しかし、先は、長いようには思えません。したがって、いかに生きるかが現在のテーマです。終わりは来るわけですが、時が待ってくれないとしたら、質を上げるしかほかに方法はないわけです。ところが、我が身体には、質を上げるギアはないようで、残された道は、あるがままにということでしょうか。
体重管理
7㎏の急激な体重増加は、運動が伴わなければ高血圧への移行と糖尿病への近道。
ズボンも合わなくなって清貧百姓モドキは涙です。

空くんは見たことないけど、単おじ支店のI・Yの甥ということご存じでした?
情報通の貴兄のことだから、とっくの昔、小生はちょっと前ですが。
これらのイベントのことも現地説明会のことも情報最前線におられます。
過ぎる
tentijin 様
何事も過ぎるのは良くないようですね。なかでも太りすぎは、年をとってからは最悪です。知り合いに糖尿病の患者さんが居ますが、食事のたびにインシュリンを打っています。昔に比べ針が細く痛くは無いようですが、大変です。その上、次は心臓にきます。すなわち合併症・・・tentijin さんも良いときに減量し、克服できて良かったと思います。境界線で気がつくかどうかですから・・・

仕事をしっかり勤め上げたのですから、余生は楽しまないと・・・趣味に生きたり、旅行をしたり、友人たちと飲んだりすることも良いですね。是非、私もお使いください。
見違えた!
百姓モドキ 様
会ったとき、あまりの変わりように驚きました。しかし、ふっくらして若返ったような気もしました。糖尿病予備軍というのが気にはなります。

「空」くんのことはスタンドでがんばっていることしか知りません。CDは持っています。最近、宇和島市においてもいろんな音楽の分野で売り出し中の方は居ますが、どうなんでしょうか?よほど特徴が無いと売れませんよね。
情報通も最近、動きが悪く、手に入りにくいのが現状です。(笑い) 月火と仙台に行ってきます。ブログを楽しみに・・・

管理者にだけ表示を許可する