< title="鬼城  " alt="鬼城  ">

半世紀! | 鬼城  

半世紀!

2020.08.05.Wed.07:00
皿ヶ峰登山

登山と言うよりハイキング・・・
驚きは「風穴」まで車が入ること!
そこから沢詰めでなく、整備された登山道だったこと。
まるで浦島太郎の気持ちだった。

気温22度!
森林公園だそうだ。

「ヒマラヤの青い芥子の花」、目玉が出来ている・
大阪で開催されたEXPO'90「国際花と緑の博覧会」で初披露された花である。

上林1

上林2

上林3

上林4
コメント
No title
風穴からは久しぶりの登山でしたか。若い頃六部堂?から登った記憶がありますが最近はずっと風穴からです。
 芥子の綺麗な時に出会ったことは希ですが綺麗な色ですよね。
 この風穴の下に春にはゼンマイが沢山生えているのですが、看板の文字を読むと採る事は出来ませ~ん。(笑い)
No title
今夜はご迷惑をお掛けしました。
もう少し4649お願いします。
青いケシもう少し早い時期のほうが良いのでは?ゼンマイは愛宕公園の登山道に結構ありますよ~(笑)
ハイキングコース
吉野の食いしんぼう 様
松山の方々は最適なハイキングコースですね。また、東を見るとすぐに分かる山容・・・六部堂からはほとんど登っていません。バス代が高いからでした。横河原まで電車で、それから歩きです。今回、龍神平でお話をした女性は歩きでした。丸一日コースですね。
いえいえ・・・
うわつ 様
見通しが立ちました。なんとか・・・愛宕公園も食材がありますね。ここは規制外かな?(爆)ゼンマイは干したものを食べる? あまり食べた記憶が無いなあ。
No title
おはようございます
南予には無い?
涼しいところですね
不思議だけど.理論はあるのでしょうね
氷室の自然版でしょうかね?
No title
 私の登山(?)は、数十メートル。冷気に包まれた中での登山(?)でした。
 ヒマラヤの青いケシのブルーは、何とも妖艶で人を引きつける美しさがあります。
 私が行った時は、雨が止んだ時だったので滴が花について良い状態ではありませんでした。
 写真を拝見するとなかなか良い状態だったようですね。
氷室とは・・・
だんだん 様
氷の保存に利用していたかもしれません。富士山の風穴と同じだろうと思います。深山深山の空洞の空気の流れ・・・年中一定気温ですね。周りは結構涼しく楽しめます。
7月初旬・・・
syoryuで~す。 様
なぜ下に降りなかったのと言われましたが、囲いの中に入らないようにと看板が出ていました。結構多くの人はいましたが、入った方はいなかったです。平均寿命82歳(四捨五入)、あと7年ですから好きな事をしなくては・・・
皿ヶ峰登山
芥子をけしと読むとは今まで知りませんでした。ヒマラヤンブルーですか、神秘的でステキな呼称。ひっそりたたずんでいる姿が良いですね。お隣は少し紫がかっているようですが。実際はどんな色?
変化?
kinoppy 様
ブータン王国の国花に指定されている花です。日本では国際花と緑の博覧会のブータン館で初展示された。それから各地に広がっています。高山植物ですから、下界では育ちません。花の色は変種もあるとか? ここは地元の人が大事に育てています。来年は一番いい季節に行きます。

管理者にだけ表示を許可する