< title="鬼城  " alt="鬼城  ">

鹿の子百合(かのこゆり) | 鬼城  

鹿の子百合(かのこゆり)

2020.08.01.Sat.22:00
初めて見る百合

名前の由来は斑点模様!
歯科の子どもの白いふちから来ているとか。
アップしても絵になります。
この群生、育てている人に敬意を表します。

鹿の子百合1

鹿の子百合2

鹿の子百合3
コメント
No title
 鹿の子どもの模様に似ているから「かのこゆり」と言うんでしょうかね。
 何事も一生懸命に努力している方々には頭が下がりますね。
 暑いので体調に十分お気を付けください。
鹿の子百合
可愛らしい百合ですね。鹿の子百合ですか?ステキな名前。貴重なお写真拝見できてうれしいです。一番目の画像もう少し引いて撮れませんでしたか?UPの写真は、もちろん素晴らしいのですが、後方が暗めなので引いて撮ると、小さなお花達の可愛らしさが引き立つのでは?暑そうですね。お身体お気をつけて。
シーボルトの百合
私もこの百合が大好きで図書館の文献を当たり自生地を探しました。
県立博物館の資料に南予の自生地のことが記されていました。

高知の流れ星さんのブログでは、今を盛りに咲いているようです。
高知の通称、タキユリは崖地(高知ではタキと呼ぶそうです)に咲く百合ということです。
私の知っている県内の自生地はカルストへ行く途中の崖地です。
前回の時はまだ蕾でした。
また皿ヶ嶺や面河周辺の民家の庭先でもよく目にします。
おそらく昔は裏山に普通に咲いていたのでしょう(笑)
ササユリと同じですね。

またシーボルトが本国に持ち帰りヤマユリと共に欧州で大人気となった百合です。
シーボルトの百合としても有名。
当時から日本は世界的な自生種の百合王国ですから。
私の百合好きも、このシーボルト資料が発端だと思います。
No title
鹿子百合ですよね。
私大好きです。つちや呉服店さんの入口に飾っていますよ♪ 通る度にちらっと見ています(笑)
暑中お見舞い申し上げますm(_ _)m
syoryuで~す。 様
動き回っていますね。体調にご注意を・・・とは言っても動きますね。(笑い)いろんな説があるようです。ランスケさんの解説「目からうろこ」です。猛暑でも野辺には花が・・・
写真
kinoppy 様
言われるとおりです。写真を引き立たせるテクニックは・・・(汗 鹿の子百合、名前も姿もいいですね。時勢と言ってもいいくらいの場所でした。花はまだまだ在りますよ。乞うご期待!
感謝!
ランスケ 様
目からうろこです。百合の花、いいですね。しかし、コメント見て大失敗! 実は1日に皿ヶ峰へ行ってきました。半世紀ぶりです。上林の森林公園から・・・丁度いい、ハイキングコースでした。龍神平も懐かしかった。途中、百合を見つけたけれど他の花に気を奪われ・・・タキユリ、つぼみがありました。
後期高齢者になりましたが、近くの山には少しづつ・・・10月の半ばの金曜日、面河より石鎚です。
和服:帯デザイン?
きみちゃん 様
在りそうですね。鹿の子百合と漢字で書くとより風雅に思えます。派手な花でもあります。実は写真を撮るとき花粉がついていて手が真っ黄色(涙 服にはつきませんでしたが、綺麗な花には○○がある。きみちゃんにも気をつけねばなりません。(笑い)
No title
こんにちは
先日撮ったと思いますけど
花心の無い私はどこにしまったか?
最近カードリーダーから
抜き取るときにエラーが出て
失敗ばかり
頭が変になりそうですv-12
カードリーダーは信用できない・・・
だんだん 様
私は一日が終わった時に保存消去しています。そうしないとSDカードは読み取り不能とか、書き込み禁止とかになります。あの小さな板に何万枚もの写真が入るわけですから傷まないはずが無い。高価のものでも同じですよ。「だんだん」さんの写真の枚数は半端ではないので大変でしょう。どこかでひょっとした拍子に出てきます。(笑い)

管理者にだけ表示を許可する