7つの古代文明展 | 鬼城

7つの古代文明展

2011.10.18.Tue.12:00
吉村作治監修の「古代7つの文明展」が愛媛県美術館で開催されている。以前「古代エジプト展」は大好評であった。その後、吉村作治氏は宇和島市の「牛鬼祭り」も招待され紹介をしていただいた。

7つの文明展1

入館券

入館券

扱う歴史の長さは半端ではない

7つの文明の分類
エジプト文明、シルクロードとインド文明、オリエント文明、中南米文明、中国文明、ギリシャ・ローマ文明、縄文文明

最新ニュースに興味がわく
2011年6月22日 「第2の太陽の船」発掘調査開始!
エジプトの遺跡は左右対称のことが多い
そこで吉村作治氏は「太陽の船発掘現場」の対象になるところに第二の太陽の船を確認した


7つの文明展2
 
驚くべきことは各文明の収集物を持っている博物館の数である
吉村作治教授の早稲田大学は勿論のこと有数の博物館研究所があることに驚いた
この企画をするに交渉の窓口となった主催者のスタッフの苦労は並大抵では無い
 
7つの文明展 

コメント
No title
 エジプト文明が左右対称というのは、初めて知りました。自分の好きな研究を思う存分できる吉村さんは、本当に幸せな方ですね。それにしても、様々な文化を消化され、尽きない好奇心で動かれる鬼城様には、つくづく頭が下がります。
楽しみで
早く行こうと思っていましたが、悲しいかな九重連山優先の法則が適用され
、動くことがかなわず・・・
29日と11月6日の2日に分けてに行こうと考えています。
所用があり、半日づつしか取れません。

こんな企画は、プロダクションの売り込みか業者への丸投げではないのでしょうか?
そうでなければ、なかなかでしょう。



鬼城さん、文化環境を楽しんでおられますね。
文化環境こそ熟年者の安息の場ですね。結構なご身分を讃えます。
それにしても先日拝見した『牛鬼DVD』でも吉村さんが案内役でしたが、彼と牛鬼を結びつけた意味がよくわかりませんでした。ともかく、なんでもご自分の学問の糧になさるかたのようで、結構なことです。
肖りたいものです。
つかの間の
やっと一段落したのでよそへ勉強に行きました。いろいろと試みたいと思いますが予算を伴う物は時間がかかります。

吉村作治氏の宇和島訪問は理解に苦しむところですが、牛鬼の存在に興味をしめされ、解説となったんだろうと思います。研究を突き動かすのは、野次馬根性でしょう。好奇心と言っても良いだろうと思います。是は研究推進に欠かせないものだと思います。今後ともご指導よろしくお願いします。

管理者にだけ表示を許可する