天赦公園 | 鬼城

天赦公園

2011.09.10.Sat.16:30
宇和島市天赦公園が正式な住所ということを初めて知った。この公園は宇和島市が購入したもので多目的に仕えるよう整備されている。来年は高速道路開通イベント「いやし博2012」で利用されると聞いている。

もと天赦園グランド

天赦公園1

浜木綿(はまゆう)
宇和島市日振島沖の島には自生している。毎年、宇和海中学校の生徒が植樹し、管理している。
ハマユウ(浜木綿、学名: Crinum asiaticum)はヒガンバナ科の多年草。(クロンキスト体系ではユリ科)。花の様子が木綿(ゆふ)を垂らしたようであることが和名の由来である。ゆふはコウゾなどの樹皮を細く裂いて作った繊維から作った布で、古代から神事などに用いられてきたものである。別名のハマオモトは、肉厚で長い葉がオモト(万年青)に似ることから。宮崎県の県花である。


天赦公園2


浜木綿の花

天赦公園3

浜木綿の実

天赦公園4


夏の花の代表で可憐な「芙蓉」

天赦公園5

天赦公園から見た鬼ヶ城

天赦公園6
コメント
二匹目のどじょう
まさか、二匹目のどじょうをねらってのことでは(笑)
龍馬ほどのネームバリューはないし、相当な創意工夫&努力
が必要ですね。

前のようなハード部門ではなく、ソフト部門のお接待の心が必要か?
深めなければなければいけませんね。
知恵
協議会(10人)なるものがあり、そこでの意見集約です。イベントは「当たるも八卦、当たらぬも八卦」です。

接待の心も「友の会」方式で行こうかとアイディアが出されています。普遍と変化は相反するもの。うまく利用して前進せねば・・・しかし忙しくなるなあ(ため息)
No title
浜木綿は花の命が短いんですかねー。きれいな花に出合えなかった今年。それに比べて芙蓉は今、真っ盛りですね。そろそろ彼岸花の出るころだと、御槙で探したが見つかりませんでした。今朝、選仏寺の萩を撮ってきました。あと2~3日後が見頃でしょう。
萩寺
選佛寺は同級生の寺ですね。別名「萩寺」というのはあまり知られていませんが・・・日本中に萩寺と名前がつく寺は数多くありますが、ここはそんなに本数は多くは無いけれど、こぢんまりしていますね。

浜木綿の白い花は育てるのが難しいのでしょうか?南国の花なんですが、茶色くなって見苦しい花にすぐなります。上手に撮る方なら絵になるんでしょうが・・・実の汚いこと(笑い)

やっと、前半の忙しさが終了・・・これから正念場です。疲れはピークですが、トレーニングのおかげか、風邪ひとつ引きません。ありがたいことです。最後まで突っ走らねば・・・

管理者にだけ表示を許可する