本多博物館 | 鬼城

本多博物館

2019.07.08.Mon.09:00
家紋「立葵」

祖は本多正信・・・改易後、加賀前田家に仕官する。
その歴史的調度品を展示している。
館長さんは本多家15代御当主である。
一時閉館していたが、「いしかわ赤レンガミュージアム」の一環として再建している。
小さな館であるが、空調、照明など素晴らしい。

余談ながら、正信公は宇和島藩の設立に深く関係している。

本多博物館1

本多博物館2

本多博物館3

本多博物館4
コメント
No title
 なかなか立派な博物館ですね。冷暖房施設でしょうか。日本海側だから冬季の施設管理は大変でしょうね。
 三枚目の写真の亀の図案が入っている打ち掛けのようなものは、珍しいのではないでしょうか。
No title
 宇和島にも縁があった本多家、いろいろと繋がりがあるんでしょうね。赤レンガミュージアム、行った記憶があります。
No title
施設が新しい博物館ですね。最新設備が備わっているのでしょうか?最近の季節の温度や湿度変化にはこのような設備がないと貴重な資料を後世に残していくには必要でしょうね。
 宇和島にもこのような設備の博物館が欲しいものです。
家名
syoryuで~す。 様
徳川四天王の名前を残すため加賀に仕官・・・本多家も苦労しているんですね。ここの館長さんは15代目の跡継ぎ、それと学芸員はお嬢さんでした。小さな館ですが、バックヤードはしっかりしていました。鶴亀の陣羽織ですね。
石川県立と同居?
tentijin 様
ふたつの館が並んでいる。それも赤煉瓦館と一体となり素晴らしい景観です、すぐ隣に博物館建設中!この一体にいくつ博物館があるのか?探検する価値あり!(爆)
さて審議具合ですね・・・
isumigamori 様
3:7の割合で見せるところとバックヤードの大切さがあります。伊達博は逆ですね。見かけだけ・・・今回建てるのは不都合をカバーしながら作りたいものです。
No title
一番下は加賀火消しのようですが
そんなことはないでしょうね~(笑)
火事装束
うわつ 様
殿様、この場合は御家老様ですが、いざというときのため火事装束は作っています。伊達家も展示しました。見るからにお金のかかった立派なものです。目立ちますね!

管理者にだけ表示を許可する