徳洲会宇和島病院視察 | 鬼城

徳洲会宇和島病院視察

2019.05.14.Tue.09:00
宇和島徳洲会病院
病院祭・看護の日

毎年、この週の日曜日に開催されている地域の大病院の一大イベント!
奇しくもこの日はナイチンゲールの誕生日だそうだ。

南愛媛医療アカデミーの学生達も経験を積むこととボランティア精神で開校以来参加している。
早朝より関係者の方々は駐車場案内や準備に追われている中、病院内を案内して頂いた。
まずは正面玄関、受付、ナースステーション・・・
今日は日曜日なので通院される方はいない。

リハビリルームも特別に見せて頂いた。
お忙しい院長先生にもご挨拶を頂く。
見学後、9時前から準備にかかる。


徳洲会祭り0

徳洲会病院1

徳洲会病院2
コメント
No title
 徳洲会病院の売りは、「24時間診療」です。ですから介護施設や老健施設などとの連携ができているのだそうです。
 創設者は、医学生の時大変苦労したと聞いています。お金がないので長い二駅間往復歩いて毎日通学していたそうです。そんな中から今の医療体制や医師会のあり方に疑問を持ったのではないでしょうか。
 現在も「南病棟」だけで「北病棟」は閉じたままになっているのではないでしょうか。医師不足&看護師不足で患者を受け入れることができないのだそうです。また、看護師さんたちの勤務も大変だと聞いています。
 せっかくの施設です。イデオロギーとは違うところでの活用がなされると市民のためになるのではないでしょうかね~。
No title
syoryuで~す。 様
言われるとおりだとおもいます。勤務されている方々は危機感を持って仕事をされています。さて、一般の人達は何が出来るか、また行政はとなります。この人不足の現実を何とかしなければ成りませんね。この圏域が生きるか死ぬかは、人への投資だと考えます。地域の残る人材育成、大事ですね。

管理者にだけ表示を許可する