皐月お茶会 | 鬼城

皐月お茶会

2019.05.08.Wed.12:00
5月3日

宇和島淡交会主催のお茶会が天赦園で開催され招かれた。
体調不良だったが、好天の中出かけた。
お客さんは多く、庭園とお茶を楽しんでおられた。
茶掛けは「令和」の文字!
書は?
茶花は「春蘭」
お手前は立礼だった。
お道具も見事、ご亭主、お手前は親子さんです。
仲良きことは美しきかなの言葉通り微笑ましい景色でした。

皐月茶会1

皐月茶会2

皐月茶会3

皐月茶会5

皐月茶会4

皐月茶会6
コメント
No title
 五月晴れの中、写真を通しても、気持ちの良い風が感じられます。お茶も美味しかったことでしょうね。ぬるいお湯で入れたお茶が美味しいということに、最近気付きました。
No title
新緑に囲まれた立礼のお茶会良いですね。
ご亭主は淡交会の研修会でお見かけした先生です。
 FFさんが若き頃「お茶は老後の共通の趣味にしようね。」って言ってくれました。まだまだ先の事と思っていましたが、今となってしまいました。(笑い)
No title
 今年も五月晴れの下でお茶会が開かれ何と優雅な時間なのでしょう。
 一昨年度は、いろいろ撮影させていただいたのですが、今年はまだ行っていません。まだ、何回か実施されるようですから時間を見て出向いてみようと考えています。
No title
作法がわからないのでお茶は苦手です。現在ではかなり簡素化されているそうですね。
無理
tentijin 様
行かねばならないと思って行きましたが、ツケが廻ってきて再び寝込みました。お茶の温度は、色々とあるようです。80度くらいが一番美味しいと聞いたことがあります。早くなおさねば・・・
お茶は・・・
吉野の食いしんぼう 様
趣味の領域としてはレベルが高い。参加するのに精一杯です。何より正座が・・・最近膝を組むのも難しい。身体が硬くなってきているのだと思います。立礼は楽な気持ちで参加でき、いいですね。
もう何年になるか?
syoryuで~す。 様
参加するのに意義がある程度ですね。この日は例年の天赦園茶会と違って「宇和島淡交会」の例会を兼ねていました。一般参加も出来たようです。潜淵館での各先生方の茶会は何時まであるのかな?
簡素化
うわつ 様
現代人は作法など考えもしない。考えると、参加者は減ってしまう。家元制度の問題だと思います。写真もですが、深まると経済的にも負担増ですね。最近、習う人が激減しているとか。

管理者にだけ表示を許可する