おたまやさま | 鬼城

おたまやさま

2011.08.01.Mon.18:00
金剛山大寺
宇和島藩伊達家の菩提寺
この寺には三つの門がある一つは御成門で伊達家の御当主が入るための門
ほか一般の檀家の方々が入る門
そして山家清兵衛お参りのための門の三つである。
本堂右手の門には釘抜きの陣幕がかかっている
山家忌のため年一回開かれる

山家忌4

金剛山大寺西の谷にある山家廟

廟は大名の墓として祀られているが、こと山家清兵衛の治政に対する民衆の感謝の気持ちと伊達家の山家に対する贖罪とで廟がたてられた。旧暦元和6年6月29日深夜、暗殺された清兵衛が祀られ、現在は新暦の7月29日に祭礼が行われている。


山家忌1

廟は大きく二つに分かれている
遙拝所(手前の線香とローソクの場所)と御霊が祀られている墓所
墓所には幕が張られ、その扉のうちには五輪の塔が建っている

山家忌2

伊方屋仁兵衛の石碑
侠商と呼ばれた仁兵衛は清兵衛暗殺(上意討ち)を聞きつけるとすぐに、秀宗の怒り恐れず、をその遺骸を戸板に乗せ法円寺に埋葬をお願いした。時の和尚は秀宗の意向をおそれ断る。そこで仁兵衛は金剛山西の谷まで運び埋葬した。法円寺には戸板をおいたことから地名として、戸板口と言う名が残されている。山家廟内にある伊方屋仁兵衛の石碑

山家忌3

屏風絵
山家事件(宇和島騒動ともいう)を描いた屏風
毎年、山家忌には本堂に飾られる
一部始終が書いてあるが昔ながらの勧善懲悪の物語である
いろんな説があるが、いずれまとめてみたいと思っている

山家忌5
コメント
宮本画伯とは
某総代長さんに伺っても、この由来とか画伯の人となりは不明でした。
早くまとめてください。(笑)
分かりません
総代長さんが知らないのであれば、わたしごときに分かるはずがありません。おそらく宇和島在住の方のような気がします。前々、御老師ならご存じだったと思います。本田澄光老師・・・調査しますが期待せずお待ちください。(笑い)

管理者にだけ表示を許可する