秋の土居家 | 鬼城

秋の土居家

2018.09.21.Fri.15:00
西予市惣川土居家

御庄屋さんの藁葺きの住居。
きれいに整備され、訪れる人も多い。
秋桜の花がまばらだったが、さすが旧庄屋屋敷、柱や梁も凄い。
隣には新しい住居、茶室も有り、山里の風景として見応えがある。


土居家1

土居家2

土居家4

土居家3
コメント
No title
何年か前の2月に行きました。整備中で母屋は見ることが出来ませんでした。
 秋の佇まい良いですね~。とにかく遠く運転に気を使いましたが、それでも行ってよかったと思える所でした。レストランのオムライスが美味しかったです。
レストラン
吉野の食いしんぼう 様
彼岸花はありませんでした。茶室の所に少しのみ・・・コスモスが植えてありましたが、まだまだ走りでした。レストラン、カツカレー、大変美味しかった。(笑い)
No title
 一昨年、歴博友の会で伺いました。道中がクネクネで道幅もないので大変だった記憶があります。
 少年自然の家が設置されていた時、一度利用したこともありました。その時も多くの子供が乗り物酔いになり大変でした。
No title
土居家まではくねくね道が連続するのでちょっと行ってこようとは思わないです。
たしか宇和島藩だったとか?その頃は道も狭かったのでしょう。
先日話題に
syoryuで~す。 様
廃校利用に関してです。これは文科省の補助金縛りですね。そのため大九の地方の廃校になった学校が朽ちて使い物にならなくなっています。地域格差の残り物です。土居家は町(現在は西予市)の管理の下で保存整備されています。トイレなども完備されきれいですね。毛利家はボランティア・・・この違いは?
昔は?
うわつ 様
開拓団で大野ヶ原に牧草地を開梱した頃は山道が在ったでしょう。それまでは惣川までかな?宇和島藩領の頃は、山道も大変だったと想像できます。当然殿様はこんなところがあるのは知らなかったでしょう。便利になれば荒れますから、この程度で良いのかも・・・

管理者にだけ表示を許可する