大洲市稲積 | 鬼城

大洲市稲積

2018.09.15.Sat.09:00
はざかけ

朝、集会所(笑)に行くと彼岸花の撮影に行く話になった。
参加者は6名、車は2台!
何時もの如く、私は同乗させて貰った。
この場所は菖蒲園でも有名だが、私は行ったことが無かった。
大雨のあとで稲刈りはまだだろうと話していたが、すでに「はざかけ」がされていた。
彼岸花のバックに最適!
しかし、残念ながら写真の如く、まだ蕾・・・
色も出ていない。

土手には開いた花も在り、クロアゲハが来ている。
毒草だが、揚羽蝶の仲間は、この花の蜜が好物らしい。
動きは緩やかでポーズもとってくれる。
まさに素人の私向きの被写体である。

まだまだ1

まだまだ2

まだまだ3

まだまだ4
コメント
No title
稲積の稲刈りは早いですね。そんなに山の上ではないと思うのですがね~。
 彼岸花も咲き始め、「秋突入~!」という感じになってきましたね。最初の三連休明けに光満へ行ってみようと思っています。
No title
こう言う乾燥の仕方だとお米が美味しいのでしょうか?秋らしい風景ですね。
 彼岸花の名所が至る所にあり忙しくなりますね。
 私の一番の思いでは21歳の学生の時津和野で見た彼岸花の群生です。確か10月10日だった記憶が。
水曜日
syoryuで~す。 様
明日はお墓の移動日で下波、北条へ・・・連れの里です。明後日は歯医者さんの予約ですから、水曜日辺りにしようかと思っています。
早くなっていますね。
吉野の食いしんぼう 様
温暖化の所為か、花が早くなっています。真土の彼岸花は3部咲きくらいでした。訪問者が多かったので、今回はそのまま帰りました。はざかけは、まだ茎に残っている栄養分が米粒に下りてくるのだそうです。私も初耳でした。
No title
 山の田んぼのはざかけは、趣がありますね。あまりに小さな田んぼでは、コンバインが入らないという事情もあるかも知れませんね。彼岸花は、まだまだ始まりですね。
No title
少し早すぎました。
お彼岸頃が見ごろになるかもデス(^^)
はざかけ
tentijin 様
最近のコンバインは、精米までやるそうですね。凄い技術の進歩です。その反面、昔ながらの「はざかけ」や「wらぐろ」などが無くなりました。田んぼの風物詩が消えつつあります。彼岸花、これからです。先日、tentijinさんの裏、天満神社の竹藪に行きました。まだでした。
季節は・・・
うわつ 様
お彼岸頃に咲くから彼岸花と・・・(笑い)しかし、最近では季節感が無くなっています。盛りは地域によっても違って居るのかな?

管理者にだけ表示を許可する