立山黒部アルペンルート その2 | 鬼城

立山黒部アルペンルート その2

2011.07.13.Wed.12:00
富山アルペン村

高速を降り、昼食会場
ここから登山ルートの立山駅まで約10分

ケーブル1
 
立山駅から一気に500mほど登るケーブルカー
到着する駅は「美女平駅」海抜977m

ケーブル2 

行程表並びに金額

ケーブル料金

立山を開いた佐伯有頼には美しい許嫁のお姫様がいました。お姫様は一目有頼に逢いたくて、立山に登ってきました。
しかし有頼は、山を拓くまでは逢うことは出来ないと姫を追い返しました。姫は仕方なく山を下りる途中で1本の杉に「美しき御山の杉よ、心あらば、わがひそかなる祈り、ききしや」と祈りました。すると後に願いは成就して、二人はめでたく結ばれました。この祈りの杉こそ「美女杉」で歌を三度唱えれば、恋がかなうと云われています。また、この美女杉にちなんで、杉のある一帯を美女平と呼ぶようになりました。

美女平1


美女平2

称名滝

バスの車窓からだったので下部は見えなかった
山はガスっていて先行き不安
右手がハンノキ滝
称名滝は、350 mという日本一の落差を誇る四段構成の滝である。国指定の名勝および天然記念物であり、日本の滝百選に選定されている。

称名の滝 

称名滝を通過すると弥陀ヶ原1,930m
そして天狗平と登っていき、左手に「そうめんの滝」、落差150mが現れる
まもなく室堂2,450m

そうめんの滝 
コメント

管理者にだけ表示を許可する