帰省その4 | 鬼城

帰省その4

2018.08.25.Sat.09:00
最終日

鹿島にしようかと迷ったが、台風の余波も有り、透明度が悪いことから南レクプールにした。
毎年来ているので孫達も慣れている。
流水プール、造波プールはお手のもの・・・
滑り台は一番高いものに長男は一昨年挑戦した。
今年は難無く滑ることが出来た。
次男は3年生になっていないので低い滑り台・・・
残念そうだった。
帰ろうと言ってもなかなか帰らない。
いつものことながら説得に一苦労した。
帰りに馬瀬山公園に寄ることにした。

南レク1

南レク2

南レク3

南レク4
コメント
No title
お孫さん、充実のおじいちゃんち帰省の夏休みを過ごされましたね。
 お疲れ様でした。
 プール賑わっていますね。子どもたちの歓声が聞こえてきそうです。
 弟さんも高い滑り台から降りられる夏がすぐ来ますよ。
No title
 芋の子を洗うというのは、こういう状態を言うのでしょうね。凄い数ですよね。
 お孫さんに取ったら楽しい時間出すから「帰ろう~!」ということにはならないのでしょうね。監視役のジイババは、暑いし大変だったでしょうね。
 年中行事でしょうが、計画を立てるのは大変でしょうね。お疲れ様でした。
何時まで?
吉野の食いしんぼう 様
一年に一回泳ぎます。日に焼けて皮が・・・水に入ると気持ちいいのですが、疲れは溜まりますね。あと何年お付き合いできるかが課題です。9月からプール通いをしようと思っています。
この日の人出
syoryuで~す。 様
少ないと受付の人が・・・お盆の中日は泳ぐのも難しく、歩くのがやっとの状況だったとか?学校のプール開放、海水浴場が無くなった所為もあるのでしょう。学校も働き方改革より、子どもの夢を叶える場にしてほしいですね。
No title
 夏休みなのでプールは、人であふれていますね。お孫さんたちも、楽しい1日になったことでしょう。
芋の子
tentijin 様
表現は面白いですが、この日も同様な雰囲気でした。帰りに受付の方と話すと今日はまだ空いているとのこと。混んでいる日は身動きできないとか?

管理者にだけ表示を許可する