山家忌 | 鬼城

山家忌

2018.08.03.Fri.10:00
金剛山大隆寺西の谷

今年の和霊様は大雨の災害で復興祈願祭となり、しめやかに執り行われた。
清兵衛の命日の祈りは例年通り執り行われた。
和霊神社宮司ご夫妻も参列されていた。
例年と違い、花火屋夜店など取りやめ、檀家の方々と近所のお参りする人のみ・・・
百日紅の花に雨が・・・
清兵衛の涙雨かもしれない。

本堂横の山家清兵衛一家の位牌堂も飾り付けが為されていた。
本堂には例年のように清兵衛暗殺挿絵の屏風、そして小野小町の一生の軸が飾られていた。

御霊屋3

御霊屋2

御霊屋1

御霊屋5

御霊屋4
コメント
No title
 毎年行きたいと思うのですが、気がついたら終わっていたというのが現実です。
 多くの住職さんが参加されているのですね。それに比べて今年は、水害の影響なのでしょうか一般の方々は少なめですね。
No title
今年も例年通り法要が行われたようですね。始めていった時、臨済宗のお坊さんたちのお経の迫力に圧倒された記憶がいまだにあります。
 2年後が没後400年でしたよね?平穏な日々になっていれば良いのですが・・・・・。
総鎮守
syoryuで~す。 様
はい、法要のみ・・・近年にない寂しさでした。近所の人の姿も子どもたちも少なく、いかにも法要という感じでした。臨済宗妙心寺派のお坊さん方は閻魔様と山家忌には集まります。旧宇和島市だろうと思いますが、読経は壮観です。
どうなるのか?
izumigamori 様
この格式ある寺のご住職が不在というのが何とも言えません。また400回忌の行事は皆目見当が付きません。何しろ私は檀家ではないので・・・また宇和島市も宗教的行事なので積極的に動けない。いじれにせよ伊達領の総鎮守なので何とかせねば成りません。
No title
これだけの和尚様の読経は聞き応え、ご利益もあるのでしょう。
 涙雨を溜めた百日紅の優しいピンクが綺麗です。
398回忌
吉野の食いしんぼう 様
ありがとうございます。ご利益がありますようにと御願いしました。清兵衛公も被災地のことを心配して大変だろうと思います。野村、宇和、吉田、三間は伊達領ですから・・・今年はひっそりと法要を執り行いますと言われていました。
No title
今年は行けなかった。煙火も上がらず、町内を知らせてまわる事もなかったのでは?
はい
うわつ 様
元に戻りましたね。祈りは自然発生的な者だと思います。祭り気分も大切ですが、皆が供養する気持ちも忘れては成りませんね。忘れないように告知することも必要です。花火、宣伝カーは回りませんでした。餅まきも無し・・・
No title
 被災をされた所は、暑い中、進まない復興に苦しんでおられることでしょう。そして、今度は、東北方面で大雨が降っているようです。本当にどうなってしまうのでしょう、日本の気候は?
神頼みm(_ _)m
tentijin 様
昔であれば、天変地異は神に祈るしか無かった。現代も同じ・・・科学的根拠が無いと言われそうだが、この異常気象は神に祈るしか内。生死も運命。宇和島地方の庶民が清兵衛公に祈りを捧げたのも分かる気がします。

管理者にだけ表示を許可する