螢の撮影 | 鬼城

螢の撮影

2018.06.17.Sun.10:00
多重露出

螢撮影のお誘いがあった。
一も二も無く「行く!」(笑い)
螢撮影場所に行くと知り合いの千客が・・・
明るい内に焦点、かめた固定をする。
ISO感度やシャッタースピードなど切り替える方法を教えて貰う。
暗くなってからはB(バルブ)である。
今回はレリーズも持参していた。

さて撮ったはいいけれどRAW現像が・・・
DPP4(CANON)ソフトを教えて貰う。
多重露出加工!
カメラでも出来るそうだが、天保なことはしない。(笑い)
できあがり2枚・・・

ほたる1

ほたる2
コメント
No title
 私も多重合成写真は初めてでしたが、設定を研究しないといけませんね。4種類くらいの合成の仕方があるので、意味を理解してやらないといけませんね。
 全体的に明るいので、もう少し彩度を下げた方が、ホタルの明かりが鮮明になるのではないでしょうか。
試行錯誤
syoryuで~す。 様
デジタルならではの現像ですね。フィルムでも昔はやっていたと聞きました。何しろ螢の撮影は初めてでしたから感激です。これが夜間撮影、花火、イルミネーションなどに応用できるんですね。
No title
 私達の宝の場所に今年は何時もの三分の一も蛍が飛びませんでした。かなりの落胆です。
 専門的な事は解りませんが、蛍を撮影されるなんて凄い!
No title
何事も回数をこなす方が早道だし身につきますので頑張ってください。SNSで送って来た画像とは違いますが金庫に入れてるの(笑)
全て教えて貰ったm(_ _)m
吉野の食いしんぼう 様
写真で撮りたいものは、流しでバックが流れているもの、花火、螢、川の流れ、玉惚け、光条などなど・・・自分で勉強する人も居ますが、私は聞くことにしています。聞かれる方はご迷惑だと思います。(笑い)まだまだ聞かねばならないことが多くあります。写真は奥が深い。
ご指導のたまもの(笑い)
うわつ 様
金庫はありません。中味が無いので要らないのです。(爆)試行錯誤で教えて貰ったようにやりました。まだまだの感じがします。普通の写真でも練習してみます。
No title
 昔のカメラなら簡単にバルブの撮影ができますが、今のデジカメは、お手上げです。良き熟練者がおられて助かりますねえ。
はいm(_ _)m
tentijin 様
聞けば教えて頂けます。感謝感謝です・・・しかし、自分でやらないと身につきませんね。身体で覚えねば身につきません。何しろ記憶領域もくたびれていますから・・・(泣

管理者にだけ表示を許可する